ここから本文です

「若々しい!」「美脚だ」スイス合宿中の長谷部誠が公開した“湖の白鳥”との2ショットにファン反響!

7/11(木) 5:04配信

SOCCER DIGEST Web

練習試合では軽快な動きを披露

 アイントラハト・フランクフルトの元日本代表MF、長谷部誠が自身のインスタグラムを更新。世界的に有名なスイスのトゥーン湖で撮影された「ほのぼのショット」を公開した。

 同胞の同僚である鎌田大地を含めた29名の仲間とともに、現地7月7日からスイス・トゥーンでのサマーキャンプに臨んでいる長谷部。練習後にパンツをまくり上げてトゥーン湖に飛び込み、下半身をクールダウンさせるのは、もはや恒例のアクティビティーだ。長谷部は今回、その様子を映した5枚の写真を投稿している。

【画像】まるで映画の1シーンのよう? 長谷部誠が公開した白鳥との“ほのぼのショット”はこちら!

 ユニークなのは最初のカットだ。トゥーン湖の名物である白鳥が芝生で休憩しているところに、長谷部が微妙な距離で佇む一枚。本人が「#白鳥さん #なかなかの大きさ #機嫌を損ねないような距離感で」と綴る、かなりのレアショットとなっている。

 当初は「#アヒル」と書き間違えて、その後に「#アヒルさんじゃなくて白鳥ですね #ご指摘ありがとう」と訂正したのはご愛嬌。この投稿をチェックしたファンからは、

「ナチュラルな髪型が素敵ですね」
「なんだかシュールです笑」
「理想的なクールダウン…」
「若々しいですね」
「白鳥さんとの距離が近い! そして短パンが短い」
「美脚だ!」
「セクシーです」

 など、さまざまな反響が寄せられている。なにをやっても絵になる男だ。

 35歳で迎える、フランクフルトでの6年目。アディ・ヒュッター監督の信頼は厚く、始動後の練習試合では軽快な動きを披露しており、新シーズンもフル稼働が期待される。鎌田とのブンデスリーガでの揃い踏みスタメンなるかにも注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

最終更新:7/11(木) 5:04
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事