ここから本文です

ドレスアップ系バン向けタイヤ「ファルケン W11」 ホワイトレター仕様でビジュアル度アップ

7/11(木) 10:10配信

Auto Messe Web

操縦安定性能を向上させるケーシング設計

 住友ゴム工業は、耐久性と安全性を両立したドレスアップバン向けタイヤFALKEN(ファルケン)「W11」を8月1日から順次発売すると発表。最大のポイントは、カスタマイズで人気の”ホワイトレター”を採用したこと。タイヤの側面に刻まれたメーカーやブランド名を白く着色したホワイトレタータイヤは、70年代のスポーツタイヤに設定されていたが、現在はSUVやバンなどでレーシーな足元が構築できるドレスアップタイヤとして人気を呼んでいる。

ホワイトレタータイヤの装着イメージ【画像】

 FALKEN「W11」は、専用のリブパターンと独自の新材料開発技術「4D NANO DESIGN(フォーディーナノデザイン)」で開発したバン専用のコンパウンド配合により、ゴムの柔軟性を高めて密着性を向上。接地面積を増大することで、優れたウエットグリップ性能を実現している。

 また、偏摩耗抑制パターンの採用により耐摩耗性能もアップ。さらに、先進のケーシング設計により、高荷重時やコーナリング時もタイヤ側面全体がしなやかにたわむことでふらつきを防止し、操縦安定性能も向上している。

 設定サイズは、ハイエース、キャラバン、ジムニーシエラなどに最適な全3サイズ(195/80R15 107/105N、215/65R16C 109/107N、215/60R17C 109/107N)を用意。価格はオープンとなっている。

Auto Messe Web編集部

最終更新:7/11(木) 10:28
Auto Messe Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事