ここから本文です

ハリー・ウィンストンの「HW オーシャン・コレクション」からダイヤを使った限定ウォッチが登場

7/11(木) 19:31配信

GQ JAPAN

素材違いの2モデル! 世界限定各20本のスペシャルな時計だ!

【他のモデルをチェック!】

91個のバゲットカット・ダイヤモンドを使用

この秋、ハリー・ウィンストンの「HW オーシャン・コレクション」から超豪華な新作が登場する。ストラップの色とケースの素材が異なる2モデルで、価格はどちらも1200万円台。世界限定各20本、発売は9月を予定している。

ベースモデルは2018年に発表された限定シリーズの「プロジェクト Z12」。レトログラード機構で時分を表示するモデルとして人気を博した1本だ。新作はケースに91個のバゲットカット・ダイヤモンド(約4.41ct)を配した。美しいシンメトリーを描くデザインの周縁にダイヤモンドが輝く。

ムーブメントはHW3306自動巻きキャリバーで最大72時間のパワーリザーブ機能を持ち、ダイヤルの外周の日付表示など、機能面での変更はない。

よりきらびやかにアップデートした限定ウォッチを要チェックだ。

OCEAHR42RR002
価格は1270万円(税別予価)
9月発売予定
K18RGケース(42.2mm)
機械式自動巻き(HW3306)
パワーリザーブ 72時間 / シースルーバック / 10気圧防水
ブラウンアリゲーターストラップ
91個のバゲットカット・ダイヤ(約4.41ct)
世界限定20本

OCEAHR42WW001
価格は1280万円(税別予価)
9月発売予定
K18WGケース(42.2mm)
機械式自動巻き(HW3306)
パワーリザーブ 72時間 / シースルーバック / 10気圧防水
ブラックアリゲーターストラップ
91個のバゲットカット・ダイヤ(約4.41ct)
世界限定20本

ハリー・ウィンストン クライアントインフォメーション
TEL:0120-346-376

文・GQ JAPAN編集部

最終更新:7/12(金) 19:35
GQ JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

GQ JAPAN

コンデナスト・ジャパン

2019年9月号
2019年7月25日発売

800円(税込)

"はるたん"が帰ってきた! 奇跡の男、田中圭/特集:親とは、子とは、そしてファミリーとは? 自由な「家族」/菅田将暉、”LOVE”を語る

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事