ここから本文です

専門家が答えるニキビ肌へのベストアンサー! 膿んでいるときは?スキンケアの選び方は?

7/11(木) 20:41配信

集英社ハピプラニュース

「MAQUIA」8月号では、みんなのお悩みNo.1「大人のニキビ」について大特集。ニキビができているときの正しい対処法を一問一答でアンサー!

夏、毛穴が気になる人は最旬毛穴対策術をチェック!

ぽつぽつスパイラルにさらば!

美肌を邪魔する3大悩み
≪大人のニキビ・ニキビ跡・シミ100問100答≫
油断していると突然、姿を表すニキビやシミ。そして、気づかぬうちに深い影を落とすニキビ跡。間違ったケアをしている人も多い、3大悩みのメカニズムからケア&カバー法までご紹介します!

【お話を伺ったのは…】
美容皮膚科タカミクリニック
●本田えり先生
美容皮膚科医。丁寧な診察で知られ、ニキビ治療からアンチエイジング治療まで幅広い知識と実績を持つ。

銀座ケイスキンクリニック
●慶田朋子先生
医学博士・日本皮膚科学会認定皮膚科専門医。6/25に『女医が教える、やってはいけない美容法33』を発売。

ヘアメイクアップアーティスト
●レイナさん
雑誌やCMなどで活躍しながら、主宰するメイクアップサロン「Crysta lline」でメイクレッスンも行う。

<跡にならないためのニキビのケア&カバー法>

Q すぐにクリニックへ行けないときはどうすれば?

A まずは睡眠をしっかりとって不安なら市販薬を
「忙しい現代人は、24時前に寝る習慣を続けるだけでも肌の回復力が高まります。どうしても不安なら、市販薬を使うのもいいでしょう」(慶田先生)

Q 膿んでいるときは?

A コットンパックで鎮静ケア
「朝晩のスキンケアに鎮静のためのコットンパックを取り入れて。膿んでしまったら、マスクなどで隠してメイクしないのがベストです」(レイナさん)

ニキビを十分カバーできるサイズにコットンをカットしたら、鎮静効果の高い化粧水をたっぷり含ませてのせる。

ニキビの原因菌を殺菌し、炎症を鎮める。オードムーゲ 薬用ローション(ふきとり化粧水・医薬部外品)160ml ¥970/小林製薬

1/2ページ

最終更新:7/11(木) 20:41
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事