ここから本文です

本田圭佑がYouTuberデビュー? 公式チャンネルで企画を募集「本田圭佑に限界なし」

7/11(木) 11:04配信

リアルサウンド

 テクノロジーソリューションカンパニーのAnyMind Groupは、プロサッカー選手の本田圭佑と、「YouTubeをはじめとしたSNS(Facebook・Instagram)上での活動におけるサポートに関する契約」を締結。公式YouTubeチャンネル“Keisuke Honda”を開設した。

【写真】公式YouTubeチャンネル“Keisuke Honda”。

 動画の概要欄には「本田圭佑に挑戦してほしい企画をコメント欄に書き込もう。あなたからの挑戦が選ばれるかどうかはあなたの熱量次第」と書かれており、広く企画を募集・実施するという意味ではただの公式チャンネルというより、様々なことに挑戦するYouTuberデビューともとれる。

 今回の活動とあわせ、本田はAnyMind Groupのアドバイザーにも就任し、AnyMind Groupは本契約に伴い、本田が手がける個人ファンド「KSK Angel Fund LLC」を引受先とした第三者割当増資を実施した。

 今回のアドバイザー就任、公式YouTubeチャンネルの開設、SNS上でのサポート、資本業務提携に伴い、ティザー映像も公開に。同社のインフルエンサーマネジメント事業であるCastingAsia Creators Networkを主とした協業を通して、本田のグローバルな知見を活用し、相互の成長を目指しながら、クリエイター・インフルエンサーのマネジメント、育成、コンサルティングを強化していくという。

・本田圭佑からのコメント
“本田圭佑に限界なし。”というのをYouTubeを通じて、挑戦していければと思っています。自分自身が“挑戦者”として様々なことに本気で取り組んでいくことで、世の中に良い影響を与えていくことが最大の目的になります!

代表の十河さんと意気投合したことが出資をさせて頂こうと思った主な理由です。インフルエンサーへのコンサルティングや育成という幅広い領域を、しかもグローバルでやっていくという挑戦をするということを聞いて、僕も近くで応援したいという気持ちになりました。

・AnyMind Group CEO 十河宏輔からのコメント
スマートフォンが普及し、ソーシャルメディアが普及した事で、誰もが手軽に“クリエイターとして情報発信ができる”世界となりました。 私たちは“Anyone can be a creator and go global”をスローガンに掲げ、全てのクリエイターがグローバルで輝ける世界を創りたいと考えています。本田圭佑氏のようにサッカー選手が海外リーグに挑戦するように、バスケットボール選手がNBAを目指すように。今回の本田圭佑氏との取り組みを一つの大きなきっかけに、今後もAnyMind Groupとしてこれまでグローバルで築き上げてきたネットワーク、テクノロジー、チームを駆使し、才能溢れるクリエイター達がより個人の力を最大化し、グローバルで活躍しやすい世界の創出を実現していきます。

リアルサウンド編集部

最終更新:7/11(木) 11:04
リアルサウンド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事