ここから本文です

乃木坂46和田まあや、白石麻衣や生田絵梨花などメンバーから勉強教わった過去を回想「みんなの性格が良すぎる」

7/11(木) 11:39配信

リアルサウンド

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび』。7月10日の配信には和田まあやが登場し、近況トークを繰り広げた。

【写真】「好きなメンバーは白石麻衣」発言を反省する乃木坂46の齋藤飛鳥。

 CS放送・TBSチャンネル1で放送されている教養バラエティ番組『乃木坂46えいご』にレギュラー出演している和田は、最近、同番組の中で英検2級を目指すことになった。

 和田はすでに勉強を始めているらしく、「本当に難しすぎて、頑張っても、頑張っても全然頭に入ってこなくて……」と苦戦していることを告白。「もっと学生の時に勉強しておけばよかったって思いましね」言い、続けて「学生の頃はメンバーみんなに勉強を教えてもらっていました」と高校生時代の思い出を振り返った。

 もともと勉強が苦手だった和田は、高校生時代、宿題やテスト前になると、同期である1期生メンバーにそれぞれが得意とする教科を教えてもらっていたようで、「理科はまっちゅん(松村沙友理)が強かったりだとか、ななみん(橋本奈々未)にも教えてもらったな。数学がわからなすぎて。でも、ななみん、めちゃめちゃ教えるの上手で、図とかノートに全部書いてくれて1から教えてもらったり。あと、まいやん(白石麻衣)は英語をずっと教えてくれたりして、いくちゃん(生田絵梨花)も教えてくれたし、ちま(樋口日奈)もずっと付き添って教えてくれたし、もちろん、ずー(高山一実)も教えてくれたし、まいまい(深川麻衣)も教えてくれました」と回顧。

 さらに、「生駒(里奈)ちゃんも『やってるー?』って見に来てくれたんだけど、生駒ちゃんは教えられないみたいで(笑)。エールだけくれました。(齋藤)飛鳥は、私の宿題を眺めてましたよ」と振り返りつつ、「みんなに助けられたから、私は高校卒業できたなって思っています。みんながいなかったら絶対、高校卒業できていないから。本当に助かりました」と感謝の気持ちを口にした。

 思い出話は尽きないようで、「宿題を教えてもらったのもそうですけど、お洋服もみんなくれたし、美容室も教えてくれたし、メイクの仕方も教えてくれたし……」と話した和田。中学生の頃に、乃木坂として本格的に活動するために地元広島から単身上京してきた当時のことを懐かしみながら、「みんなが『大丈夫?』って声をかけてくれましたし、転校してきて誰も友達がいなかったから気を遣って色々話を聞いてくれたりしましたね」としみじみ。

 「周りに恵まれています。本当にみんなの性格が良すぎて、『こんな良いところを真似したい!』と思えるような自分の理想のメンバーがたくさんいるから、良い環境にいるなって思いますね」と、改めて、乃木坂メンバーの人柄の良さを力説していた。

こじへい

最終更新:7/11(木) 11:39
リアルサウンド

記事提供社からのご案内(外部サイト)

リアルサウンド

株式会社blueprint

音楽と映画を対象とする総合カルチャーサイトです。各ジャンルのニュースから、第一線のライターによる作品レビュー、業界分析記事まで、多彩な記事をお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事