ここから本文です

「もう彼は伝説だ」「この男が大好き」AZ移籍の菅原由勢、初の練習試合で1アシスト!現地サポーターの反応は?

7/11(木) 6:00配信

SOCCER DIGEST Web

練習試合で1アシストを記録

 6月18日に、名古屋グランパスからオランダ1部のAZへ1年の期限付き移籍が決定したのが菅原由勢だ。すでに新天地の練習に合流しており、7月9日にはベルギーのクラブ・ブルージュとの練習試合に途中出場。チームの4点目となるアシストを記録し、勝利に貢献した。

【MOVIE】公式アカウントが投稿した菅原のユニーク(?)な振る舞いに反響

 名古屋の下部組織出身の菅原は、当時高校3年生だった昨シーズンの開幕戦でJ1リーグデビュー。昨季は主にCBとして13試合に出場した。今シーズンはカップ戦5試合に出場し、5月に行なわれたU-20ワールドカップでは日本代表の一員に名を連ね、右SBとして活躍。16強入りに貢献した。

 現地紙『De Telegraaf』は、練習試合でデビューした19歳のニューカマーを、「正確無比なアシストで、存在価値を示した」と絶賛している。

「このチームでの“デビュー”を飾ったスガワラは、ピッチの上で母国の世代別代表に選出されている理由をすぐに証明してみせた。ビョルン・ヨンセンに送った正確無比なパスはこの試合において、脚光を浴びるべきシーンだった。すでに“ユキ”という愛称で呼ばれている彼は、これから1年間をAZで過ごす。おそらくトップチーム入りすると思われるが、もししなくてもBチームでの出場時間は確保されるだろう」

 また、菅原が練習前に見せたユニークな姿がクラブの公式インスタグラムにアップされると、現地のサポーターは大反響。「もう僕は彼が大好きだ」、「日本の国旗を買いにいくよ」,「ある意味もう君はレジェンドだ(笑)」などのコメントが寄せられている。

 早くもファンのハートを掴んだ様子の菅原。このままアピールを続けて、現地時間8月5日に行なわれるフォルトゥナ・シッタルトとのエールディビジ開幕戦で、メンバー入りを果たせるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

最終更新:7/11(木) 6:00
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事