ここから本文です

愛知で楽しい週末を過ごせる、イベント5選[2019年7月12日(金)~14日(日)]

7/11(木) 17:00配信

ウォーカープラス

■ ドイツビールの祭典、今年も新たな銘柄が名古屋に初登場

本場ドイツビールを堪能できる、毎年人気のビアイベント「ナゴヤオクトーバーフェスト2019」が2019年7月21日(日)まで「久屋大通公園」(名古屋氏中区)で開催。ドイツから直送された「パウラーナー」「ヴァルシュタイナー」など、70種以上のビールのほか「シュパルター」が名古屋に初登場!ドイツワインやビールをベースにしたカクテルなども楽しめる。また、名古屋オクトーバーフェストでしか味わえない「サバのまるごとグリル」をはじめ、今年は「マイス(とうもろこし)」が初登場。ビール販売はグラス代金(1000円 ※一部2000円あり)を預かり、グラス返却時に返金するデポジット制で行う(グラス紛失や破損の場合は返金なし)。

コナンとともに謎を解き明かすことができるか / 名探偵コナン 海神の万華鏡 in ラグナシア

■ナゴヤオクトーバーフェスト2019 / 期間:~2019年7月21日(日) / 開場:久屋大通公園 / 住所:愛知県名古屋市中区丸の内3 / 時間:平日 15:00~21:00、土日祝 11:00~21:00 / 料金:入場無料。飲食は別途有料(出店ブースにより税込みもしくは税抜き表示は異なる) ※クレジットカードはドリンクや食事購入時に利用できる「ご飲食券(500円)」のみ対応可

■ 今夏、コナンが再びラグナシアを大ジャック

「ラグーナテンボス ラグナシア」(愛知県蒲郡市)では、2019年9月30日(月)まで園内謎解きラリー「海神(わだつみ)の万華鏡(カレイドスコープ)」を開催。海の楽園「ラグナシア」に届いた1枚の予告状を頼りに、コナンとともに月下の奇術師「怪盗キッド」に挑み、謎を解き明かすことができるかチャレンジ。その他、新一と蘭たちの恋心を解き明かす2種類の恋の謎解きラリー「恋咲く幸運の花(フォーチュンフラワー)」も実施。また、オリジナルフォトスポットが登場するほか、江戸川コナン・怪盗キッドスペシャルグリーティングも開催される。オリジナルグッズの限定販売にも注目しよう。

■海神の万華鏡 / 期間:~2019年9月30日(月) / 会場:ラグーナテンボス ラグナシア / 住所:愛知県蒲郡市海陽町2-3 / 時間:10:00~19:00 ※季節、曜日によって異なるので公式サイト要確認 / 料金:500円※別途、ラグナシア入園料が必要。パスポート 大人(中学生以上) 4350円、小学生 3250円、幼児(3歳以上) 2500円。 入園券 大人(中学生以上) 2250円、小学生 1300円、幼児(3歳以上) 800円 ※3歳未満無料

■ “水”が持つ不思議な魅力に迫る

暮らしのなかでさまざまな役割を果たす“水”をテーマにした企画展「水を見る―秘めたるかたちと無限のちから」が、2019年9月24日(火)まで「INAXライブミュージアム」(愛知県常滑市)で開催。本展では水が見せる“かたち”や“ちから”に焦点をあて紹介。水の流れや渦、波など、水の様相を見る体験ができる展示装置が設置されるほか、科学の視点から水の姿の成り立ちを解説、不思議な特性を紹介する。また、ドライミストや噴水、滝、波のトンネルなど、多様な顔を見せる水の美しさの理由と仕組みを紐解き、不思議な魅力に迫る。

■水を見る―秘めたるかたちと無限のちから / 期間:~2019年9月24日(火) / 会場:INAXライブミュージアム / 住所:愛知県常滑市奥栄町1-130 / 時間:10:00~17:00(最終入場 16:30) / 料金:大人600円、高校・大学生400円、小中学生200円※共通入館料にて観覧可

■ 明治時代の探偵助手になりきり、謎解きゲームにチャレンジ

「博物館明治村」(愛知県犬山市)では、明治時代を舞台に、探偵事務所に舞い込んできた6種類の難事件を探偵助手になりきって解決していく謎解きゲーム「明治探偵GAME ~千里眼の男~」を7月21日(日)まで開催。依頼書に書かれた情報をヒントに村内をめぐり、手がかりや証言を集めて事件を解決する。6種類の依頼書はそれぞれ難易度が違い、初心者からゲーム慣れした人まで幅広く楽しむことができる。依頼書壱以上のコースをクリアすると抽選でプレゼントが当たるほか、全てのコースをクリアすると先着1000名にオリジナル記念品がプレゼントされる。

■明治探偵GAME ~千里眼の男~ / 期間:~7月21日(日) / 会場:博物館明治村 / 住所:愛知県犬山市内山1 / 時間:受付時間 9:45~16:30 / 料金:参加料はコースにより異なる ※入村料別途必要 大人 1700円、大学生・シニア(65歳以上) 1300円、高校生 1000円、小・中学生 600円

■ 名古屋の夜景を楽しみながらきりっと冷えたビールを堪能

名古屋の街を一望できる「アマンダンテラス」(名古屋市天白区)の人気ビアガーデン「アマンダンテラス BEER GARDEN 2019」は、2019年8月30日(金)までオープン。美しい夜景が広がるスタイリッシュな会場で、牛肉、豚肉のバーベキューやサイドメニューが食べ放題で味わえる。また、フリードリンクも生ビール、レモンサワー、ハイボール、約30種のカクテルなどが飲み放題。さらにオプションで、アマンダンテラス特製 京味噌漬け骨付きスペアリブ(3本 1400円、5本 2000円)も注文でき、好きな料理とドリンクの組み合わせを楽しむこともできる。

■アマンダンテラス BEER GARDEN 2019 / 期間:~2019年8月30日(金) / 会場:アマンダンテラス / 住所:愛知県名古屋市天白区植田2-702 / 時間:17:00~22:00(最終入店 20:00、2時間制) / 休み:水曜および婚礼、貸切営業の日 ※悪天候時は屋内またはテントにて営業。荒天時は営業休止の場合あり / 料金:大人 5000円、中学生以上 3500円、小学生 2500円、未就学児 無料(東海ウォーカー・東海ウォーカー編集部)

最終更新:7/11(木) 17:00
ウォーカープラス

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京・最強コスパ飯
焼肉の名店
カジュアル借金のワナ
美術館カフェに行こう。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事