ここから本文です

黒羽麻璃央×崎山つばさの“ラブいちゃ”青春シーン満載!「広告会社、男子寮のおかずくん 劇場版」特番放送

7/11(木) 20:00配信

ザテレビジョン

映画「広告会社、男子寮のおかずくん 劇場版」が7月12日(金)に公開されることを記念したスペシャル番組が、7月15日(月)夜2時よりBS11 イレブンにて放送される。

【写真を見る】大盛況だった「広告会社、男子寮のおかずくん 劇場版」の完成披露試写会の様子

オトクニ原作の人気料理男子漫画を実写化した連続ドラマ「広告会社、男子寮のおかずくん」(2019年、BS11 イレブンほか)の劇場版である本作。

ミュージカル「刀剣乱舞」などで人気を博す、2.5次元俳優・黒羽麻璃央と崎山つばさが共演することでも話題となった。

スペシャル番組は、劇場版の楽しい雰囲気を伝えるべく、“おかずくん”こと西尾(黒羽)の先輩で営業2課の吉田さやか(橋本美和)のナレーションでつづられ、映画のメーキングシーンや江の島でのおかずくんと東良(崎山)の“青春シーン”などを放送。

また、黒羽や劇場版のスペシャルゲストである逢沢りな、田中要次のインタビューの様子もオンエアされる。

名シーンの数々に映画を見た人もまだの人も「広告会社、男子寮のおかずくん 」のとりこになりそうだ。

■ 「広告会社、男子寮のおかずくん 劇場版」STORY

ミナト広告会社で働き、社員男子寮に入居している“おかずくん”こと西尾(黒羽麻璃央)、東良(崎山つばさ)、北(小林且弥)、南郷(大山真志)の4人は、癖のあるクライアントに悩まされながらも“幸せな広告を作るため”日々残業しながら、仕事に取り組んでいた。

そんな中、ライバルの電報社からコンペで勝ち取った「江の島グルメ協会」からの新プロジェクトは、いまだ広告に掲載されたことのない店舗紹介を求められる「江の島グルメ」のタウン誌制作だった。

仕事に行き詰まっていたおかずくんに、江の島出身の東良が、高校の先輩・中野美夏(逢沢りな)の父・中野友和(田中要次)がオーナーでシェフを務めるイタリアンレストランを紹介する。

絶品ペスカトーレを口にしたおかずくんは、タウン誌への掲載を依頼するが、店から追い出されてしまう。入社3年目の夏に直面する、“広告”の理想とシビアな現実の行方はいかに…。(ザテレビジョン)

最終更新:7/11(木) 20:00
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン35号
8月21日

定価:390円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事