ここから本文です

元日本代表MF松井大輔、公式戦復帰したKINGらとの「チームカズ」ショット投稿

7/11(木) 11:20配信

Football ZONE web

天皇杯2回戦で仙台大に苦戦しながらも逆転勝利 カズは最年長出場記録を更新

 横浜FCは10日、天皇杯2回戦で仙台大に2-1と逆転勝利を収め、3回戦へ駒を進めた。先発フル出場で同点ゴールも決めた元日本代表MF松井大輔は、試合後に自身の公式インスタグラムを更新。約3カ月ぶりに公式戦復帰した“カズ”こと元日本代表FW三浦知良らとの食事会の様子を公開している。

【写真】元日本代表MF松井大輔が公開、天皇杯勝利を祝う「チームカズ」ショット

 横浜FCは、左太ももの負傷で離脱していたカズが、4月7日のJ2リーグ第8節アビスパ福岡戦(1-1)以来となる約3カ月ぶりの出場を果たし、天皇杯での最年長出場記録を52歳134日に更新した。

 しかし、試合は後半3分に仙台大に先制される苦しい展開。そんななか、同30分にベテランの松井がコーナーキックのこぼれ球をトラップして倒れ込みながらボレーで合わせ、同点とする。そしてその6分後、途中出場のFW戸島章が勝ち越しゴールを挙げ、横浜FCが辛くも3回戦に駒を進めた。

 松井は試合後にインスタグラムを更新。カズやFW瀬沼優司らとの食事会のショットとともに、「天皇杯苦戦しながらの勝利。カズさん復帰 自身も得点いたしました。ありがとうございます」と綴った。ハッシュタグでは、「#ボレーシュート」「#ボレーの虎」「#得点」「#ご馳走様でした」と補足している。

 また投稿では、試合中の歓喜する姿のほか、開始時の集合写真のショットもアップされているが、両サイドのカズとGK辻周吾が顔半分くらいの映り込みになってしまい、「最後の写真 カズさん しゅうごくんごめんなさいちょっときれて写ってます。上手くインスタを使いこなせなくて」と謝罪した。

 ファンからは「チームカズ」「マジックボレー」「朝からテンション上がります」といった声があがり、注目を集めている。

Football ZONE web編集部

最終更新:7/11(木) 11:20
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事