ここから本文です

横浜FCに加入の中村俊輔、背番号は「46」に決定!

7/11(木) 21:00配信

フットボールチャンネル

 J1のジュビロ磐田からJ2の横浜FCに加入した元日本代表MF中村俊輔の背番号が46に決定した。横浜FCが11日に公式ツイッターで発表している。

【動画】J1ポジション別ベストプレーヤー

 1997年に桐光学園高校から横浜F・マリノス(当時は横浜マリノス)に入団した中村は背番号25をつけて最初の2シーズンを過ごした。1999年シーズンから背番号10に変更し、このシーズンでJリーグベストイレブンを初受賞した。

 その後、2002年から3年間在籍したレッジーナでは背番号10、2005年から2009年まで在籍していたセルティックでは背番号25をつけた。さらにその後、2009年に加入したエスパニョールでは背番号7をつけ、初めて25と10以外の背番号をつけることになった。

 横浜FMに復帰となった2010年からは背番号25をつけ、2014年に背番号10に変更し、2016年までプレー。2017年に移籍した磐田では加入当初から背番号10をつけた。

 横浜FCで現在背番号10をつけているのはFWイバ、背番号25はFW草野侑己がつけている。そのため、中村の自身初となるJ2リーグでの背番号は46に決まり、今までつけてきた25、10、7以外の背番号となる。

 横浜FCの背番号46はJ2でどんなプレーを見せてくれるのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:7/11(木) 21:00
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事