ここから本文です

世界の音楽ビジネスメディア「Music Ally」CEOが語る音楽デジタルマーケティングの重要性【インタビュー“ヒットの立役者”たち】

7/12(金) 18:00配信 有料

コンフィデンス

Music Ally 共同創設者兼CEO ポール・ブリンドリー氏

 グローバル⾳楽市場とデジタルマーケティングに特化したメディア「Music Ally」はスタート当初から⾳楽業界人向けのビジネストレーニングなど、ノウハウや技術、知識の共有を行うサービスにも注力している。同社CEOのポール・ブリンドリー氏は、ミュージシャンとして活動後、シンクタンクの公共政策研究所(IPPR)に参加し、2000年に出版された英国の⾳楽業界への新技術の影響に関するレポートでは『New Musical Entrepreneurs(新時代の⾳楽起業家たち)』の執筆を担当。2002年にMusic Allyを共同設⽴しCEOに就任する。

 Music Allyは、⾳楽ビジネスに関する情報をサブスクリプション提供するとともに、デジタルマーケティングサービス、トレーニング、調査研究およびイベントを含む幅広いサービスを世界の⾳楽業界に提供している。⽇本でも無料のビジネス最新情報サービスを提供開始した(www.musically.jp にて無料登録)。ポール氏は、最新のデジタルマーケティング事情をどのようにウォッチしているのか、話を聞いた。 本文:4,015文字 写真:2枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込162

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

最終更新:7/12(金) 18:00
コンフィデンス

おすすめの有料記事

もっと見る