ここから本文です

自宅で愛犬と全身トレーニング!楽しく運動不足解消しよう

7/12(金) 21:35配信

いぬのきもち WEB MAGAZINE

夏が近づくと、ワンちゃんと一緒に長時間外で遊ぶのは、熱中症が心配になりますよね。そんなときは、家の中で楽しくできる全身トレーニングがオススメ!難易度別にご紹介するので、ワンちゃんにあったトレーニングを試してみてはいかがでしょうか。

【難易度:低】何度も遊べる!5秒de引っ張りっこ
①ワンちゃんにおもちゃをくわえさせる

ワンちゃんの目の前でロープなど、ひも状のおもちゃを見せます。このとき、軽く振って動かすと、おもちゃをくわえてもらいやすくなります。

②数を数えながら5秒間左右に動かす

ワンちゃんがおもちゃをくわえたら、「いーち、にーい、さーん…」と数を数えながら、左右交互にゆっくり動かします。

③終わり!頑張ったごほうびをあげましょう

5秒経ったら手に握ったフードのニオイを嗅がせて、おもちゃを離させます。ワンちゃんがおもちゃを離したら、ほめてごほうびのフードをあげましょう!このトレーニングは、飼い主さんが疲れにくいのに比べて、ワンちゃんは全身を使うことができます。何セットか繰り返して行うことで、たくさん運動ができるでしょう。ただし、飼い主さんが疲れないからといってしつこくするのは禁物!ワンちゃんが楽しく遊んでいるタイミングで終わらせると飽きにくく、長く続けられますよ。

【難易度:中】「マッテとオイデができるならOK」ロ~ングオイデ
①部屋の遠い所まで離れる

部屋の中でワンちゃんに「マッテ」をして止まらせてから、部屋の中でもっとも遠い所まで離れます。

②ワンちゃんが来れたらほめてあげて!

離れた場所から「オイデ」と呼びます。ワンちゃんが来たら、たくさんほめてあげましょう。遠くから「オイデ」をすることで、運動量が増やせます。「オイデ」を練習中のワンちゃんの場合は、長めのリードを使って練習してみるのもよいかもしれません。

【難易度:高】お片付けもできちゃうかも!「モッテキテ&チョ~ダイ」
①おもちゃを投げる&スタンバイ

ワンちゃんにおもちゃを見せて、「モッテキテ」といいながら、おもちゃを少し遠くに投げます。

②飼い主さんは箱を用意

ワンちゃんがおもちゃを取りに行っている間に、飼い主さんはお片付け用の箱を用意し、ワンちゃんが入れやすい位置に置きます。

③「チョウダイ」の合図で箱に入れさせて

ワンちゃんがおもちゃをくわえて戻ってきたら、「チョウダイ」の合図とともにお片付け箱を差し出します。うまくおもちゃを箱の中に入れらたら成功!フードをあげてほめましょう。持ってきたおもちゃを飼い主さんに渡すのではなく、箱に入れさせることでトレーニングを複雑にする分、運動量もアップします。おもちゃをなかなか離してくれないときには、箱の中に別のおもちゃを入れて、「チョウダイ」のタイミングで箱の中のおもちゃと交換してもOKです。

1/2ページ

最終更新:7/12(金) 21:35
いぬのきもち WEB MAGAZINE

記事提供社からのご案内(外部サイト)

いぬのきもち

株式会社ベネッセコーポレーション

最新号を毎月10日前後に
ご自宅にお届けします

1,111円

愛犬のしつけ、健康など、役立つ情報満載。
調べてもはっきりしなかった疑問に専門家が回答!
雑誌&付録を毎月ご自宅にお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事