ここから本文です

日本でも購入可!レディー・ガガ「コスメブランド」を立ち上げ、Amazon社が独占販売へ

7/12(金) 7:07配信

コスモポリタン

リアーナやカイリー・ジェンナー、キム・カーダシアンを筆頭に、次々とビューティブランドを立ち上げ人気を博しているセレブたち。そんな激戦化しつつあるビューティ市場に、新たにレディー・ガガが参入を果たすことに。

「もうこれ以上ビューティーブランドは必要ないと思っているでしょ? でも、残念でした」という言葉と共に、ビューティブランドの立ち上げを発表したレディー・ガガ。ブランド名は「Haus Laboratories(ハウス・ラボラトリーズ)」で、「自分らしさを受け入れてほしい」というメッセージや、「人々の美しさで世界を変えたい」といった想いが込められているんだそう。

「『美は見る人の目の中にあり』という表現がありますが、Haus Laboratoriesでは『美は自分の目で見るもの』だと信じています。あなたの輝き、あなたの表現、そしてあなたの芸術性。あなたのルール次第なんです」訴えるレディー・ガガ。公開された動画にはクィアなモデルたちも登場し、性別を問わずすべての人々のためのブランドであることを強調している。

そして、そんな想いに賛同したのがAmazon社。同社がセレブのビューティブランドを独占販売するのは、これが初めての試みなんだそう。契約をする上でブランドに何か手を加えようとする企業が多い中で、Amazon社だけはレディー・ガガの考えを完全に尊重したことから実現したという。また、同ブランドの製品は、グローバルに展開するAmazon社を通して日本を含む9カ国で販売されることになるよう。

まだ製品の詳細は明かされていないものの、アイメイクやチーク、リップなどマルチに使えるコスメを6色展開で販売するという報道も。スキンケアではなくメイクアップ製品を手がけることにしたのは、「カラーには人を変身させる力があるから。カラーはパワフルで美しい。それに、私はメイクを通して自分の声を見つけることができたから」という理由があるんだとか。

1/2ページ

最終更新:7/12(金) 7:07
コスモポリタン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コスモポリタン

ハースト婦人画報社

1886年にアメリカで創刊され、
世界中の女性に愛されるコスモポリタン。
日本ではオンラインに特化し、
恋愛、ビューティ、セレブ情報など発信中。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事