ここから本文です

夏は恋の季節は本当だった……7月は1年の中でも恋人ができやすい月!

7/12(金) 17:02配信

Suits-woman.jp

夏本番となる7月。昔から夏は恋の季節といわれていますが、それは果たして本当なのでしょうか?そもそも春は出会いの季節だし、冬はクリスマスなどがあるので恋人ができやすい要素はあるはずです。それより夏は本当に恋が生まれやすいのでしょうか?

1年の恋人チャンスは7月と4月!そのリズムを把握すべし

「株式会社ドクターシーラボ」では、直近の恋人と付き合った記念日を調査し、それぞれの月ごとに集計。月ごとに恋人ができた割合を算出しています。果たして夏は恋の季節という説は本当なのか?気になる調査結果は、次の通りとなりました。

・月ごとに恋人ができた割合
1月……3.0%
2月……5.3%
3月……5.2%
4月……7.7%
5月……6.7%
6月……6.0%
7月……7.7%
8月……7.3%
9月……5.5%
10月……6.0%
11月……4.8%
12月……4.7%
付き合ったことがない……30.3%

気になる7月の数値は7.7%で、4月と同率1位!つまり7月は4月とともに1年の中でももっとも恋人ができやすい月ということになりました。続いて恋人ができる割合が多いのは8月(7.3%)で、やはり「夏は恋の季節」の定説は本当であることが証明された形です。ただ9月になると割合は5.5%に減少。その後秋から冬にかけて右肩下がりとなり、ついに1月には3.0%まで落ち込みます。つまり秋から冬にかけてチャンスは減る一方なのです。

しかし2月になると恋人ができる割合はやや盛り返し、4月になると7月同様の7.7%に!5月になると6.7%とやや減少しますが、ここも恋人ができやすい時期であることは間違いありません。この1年間のリズムを把握して、上手に恋のチャンスをつかみたいところです。

イベント満載の夏はチャンスも増大!さらに7月は恋のやる気スイッチも!

さらに同調査では、7月に恋人ができた人を対象に「なぜ7月に付き合うことになったのか?」をアンケート。つまりこの月に恋人ができやすい理由を探っていますが、結果は左の通りとなりました。

一番多いのは「デートを重ねたタイミングだった」(27.8%)というもの。7月といえばお祭りや花火、海水浴、フェスなどいろいろなイベントがスタートする時期なので、デートに行く機会も増えるようです。

続いて多いのは「夏のイベントのノリ」「夏の開放的な雰囲気」という理由。さらに「7月に突然気持ちが盛り上がった」という人も13.9%いました。夏が恋の季節といわれるのは開放的な雰囲気と、7月に入ると出現する“恋のやる気スイッチ”も重要みたいです。

1/2ページ

最終更新:7/12(金) 17:02
Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事