ここから本文です

室井佑月が乳ガン告白、豊胸でマンモグラフィー不可に驚きの声

7/12(金) 12:08配信

SmartFLASH

 作家でタレントの室井佑月が、乳ガンを患っていると7月12日、スポニチが報道。ネットやSNSでは心配の声や励ましの声が上がっている。

 室井は鋭く政治、社会に切り込むコメントが人気で、コメンテーターなどとして活躍。報道によると、今月初めに右乳房にしこりを発見して検査を受けたところ、リンパ節の転移がないステージ1か2の乳ガンと診断された。8月に右乳房の一部摘出手術を受ける予定という。

 ネットには「病いのほうが、 逃げていくから 大丈夫」「体大事にして、いつまでも元気で良い仕事してください」「早期発見でよかったね」などのファンからの励ましが投稿されているほか、シングルマザーとして長男を育てていることから、「お子さんの為にもお元気になって下さい」と気遣う人もいた。

 賛否の分かれる発言をすることも多いためか、「早く元気になって突っ込みどころ満載のツイート待ってます」「元気でいてくれないと、アホな意見にツッコミも入れにくいんですよ!」など、主張が異なるであろう人からの辛口応援コメントも寄せられた。

 また、若い頃に豊胸のため食塩水を入れたことからマンモグラフィーは受けられなかったとも明かしており、「大切な検査が受けられないリスクを若い頃に聞いても無視しちゃったりするんだろうな」「室井佑月が乳がん!?て記事読んだら豊胸で食塩水入れてるからマンモグラフィ受けれないって書いてあってそっちのが衝撃」など驚きの声も上がっている。

 芸能界では乳ガンを患った経験がある人も多い。これまでにタレントの北斗晶や女優の南果歩、お笑い芸人のだいたひかるなどが乳ガンにより手術したことを明かしている。

最終更新:7/12(金) 13:57
SmartFLASH

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事