ここから本文です

kemio、青山テルマ、丸山礼が世界遺産を独自に認定 カオスな旅番組が誕生

7/12(金) 18:06配信

KAI-YOU.net

青山テルマさんとkemioさんが、日本の知られざる魅力的なスポットを独断と偏見で世界遺産に認定する旅番組『勝手に世界遺産委員会』の第1話がYouTubeで公開された。

【画像】“カオスみ溢れる”番組の1シーン

毎回訪れるスポットをkemioさんが、「かなり世界遺産」「相当世界遺産」「ほぼ世界遺産」「世界遺産みが深み」 という独自のワードセンスで判定していく。

認定員の2人に加えて、案内人としてお笑いタレントの丸山礼さんが参加。ほかにも今後公開されるエピソードではインターナショナルなメンバーがゲスト認定員として番組を盛り上げる。

2話以降は毎週金曜日の21時に順次公開される。

かつてない旅番組の予感

記念すべき第1話は、京都にある遊園地「陽気ハッスルランド」を世界遺産候補として訪問。

運営する吉村和夫さんが1人で20年という歳月をかけ、30以上のアトラクションを手づくりして出来上がった「次世代型遊園地」だ。

番組では認定員たちが「陽気ハッスルランド」を遊びつくすカオスみ溢れる怒涛の展開が繰り広げられる。

個性あふれる国際色豊かな出演者たち

『勝手に世界遺産委員会』では、毎回訪れるスポットはもちろん、個性溢れる認定員と案内人もまた番組の見どころの1つ。

認定員は、歌手として活動しながらバラエティ番組などでもそのパワフルなキャラクターで活躍する青山テルマさんと、モデル・歌手など多方面に活動し若者の間で圧倒的な人気を誇るkemioさんの2人。

この2人はもともと親交が深く、コラボ動画やCM共演などで話題の絶えないタッグだ。

案内役は、顔マネ・声マネ・歌マネのレパートリーを豊富に持ち、YouTubeチャンネルの登録者数が28万人のお笑いタレント・丸山礼さん。

さらに、外国人視点の日本紹介動画で知られる動画クリエイター・ミスターヤバタンさんをはじめ、各回のゲスト認定員としてインターナショナルな面々が登場。

ミスターヤバタンさんのほかにも、日本文化を広めるために訪日したアメリカ人YouTuber・ナタリアなっちゃんさん、中国で歌手活動をしながら「新垣結衣そっくり」として注目を集め、日本でもデビューを果たしたロンモンロウさんの出演が予定されている。

外国人認定員たちの目には、日本の知られざるスポットはどのように映るのだろうか。

あいざわなみ

最終更新:7/12(金) 18:06
KAI-YOU.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事