ここから本文です

モテ髪師 大悟『真の美人が本当に知っていること』

7/12(金) 21:10配信

with online

自分に似合うもの、知っていますか?

ぐっちょりーす!モテ髪師 大悟です。

女性が勘違いしていることの中に、「結局男は美人が好きなんでしょ」とか「可愛い子にばっかり目が行くじゃん」というものがあります。もちろん、男性は美人や可愛い子のことは大好き!だけど、女性が考えているほどではありません。そう、これは大きな間違い!僕を含めた周りの男性たちに聞いてみてもみんな口を揃えて、「めちゃくちゃ美人なんて求めてない!」と言うんです。

【モテ髪師 大悟のモテ格言】一覧はこちら

じゃあ、この勘違いってどこで生まれているのか?それは世間で「キレイ」と言われている人が、圧倒的支持を集めているところにあります。でも、このキレイっていうのは、女性が考える美人や可愛い!というものではなく、どちらかというと「清潔感がある」というところが重要なポイント。僕らが思うキレイな人っていうのは、だらしなくない。自分に似合うものを身にまとっていたり、自分に似合うものが何かというのを知っていたりする人です。だから、まず男性から注目を集めたいと思うなら「清潔感」を意識することが大切なんです!

清潔感を出すために、日々チェックポイントを持っておく

僕が思うキレイな人っていうのは、先ほどもお伝えしたように「清潔感がある人」。この清潔感というのは意識をすれば、簡単に作り出すことができるものだと思います。反対に意識をしないと、どんどん乱れてしまうから、常に意識しておくことが重要です。

そこで今回このお話をするにあたって、いくつかのチェックポイントを考えました。日々の生活の中で意識してもらえると、男性ウケが格段にアップすると思いますよ!

一つ目の清潔感ポイントは、姿勢がいいこと!
ご飯を食べているときや仕事をしているとき、いかなるときも姿勢がいい人を見ると「はっ」とさせられませんか?歩いているときだってそう。猫背の人よりも、ピンっと背筋を伸ばして歩いている人のほうに視線を奪われますよね? だからこそ、歩きスマホなどはせずに背筋をまっすぐ伸ばして生活をするのがおすすめ。まずはできるところから始めましょう!

二つ目の清潔感ポイントは、NOT カサカサ!
例えば、デコルテ部分がカサついている人や、今の時期だとサンダルからチラッと覗くかかとがカサついている人。そういった人に清潔感は感じられないですよね。細かいところですが、意外と男性は見ている部分。日々、少しケアをするだけで防げる部位だからこそ、カサカサにならないように心がけることが大切です。かかとを削ったり、デコルテにクリームを塗ったりすることは、自分自身の美意識を高めるためにも◎。小さなことで魅力を落とさないためにも、ケアを心がけましょう!

三つ目の清潔感ポイントは、足癖!
意外と意識していない人が多いのですが、僕ら美容師はシャンプー台に上がったときのお客様の足元って気にしているんです(笑)。せっかくキレイにメイクをしたり、おしゃれをしている人でも、脚を大きく開いていると残念に感じてしまいます。これってシャンプー台のときだけでなく、普段から出てしまっていることだと思うんですよね。ご飯屋さんでも、テーブルの下では大きく脚を開いている……なんてこと、ありませんか?意外と見られているものなので、意識しておくのが大事。一度見てしまうと、男性はかなり幻滅してしまうので注意してくださいね!

1/2ページ

最終更新:7/12(金) 21:10
with online

記事提供社からのご案内(外部サイト)

withonline

株式会社講談社

2018年12月号
10月26日発売!

定価680円

メインターゲットの20代オシゴト女子の
幸せなライフスタイルを「with」が
全面サポートします!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事