ここから本文です

ジャングルポケット「おたけがクズすぎて…」解散の危機3回

7/12(金) 20:06配信

SmartFLASH

 ジャングルポケットが、7月9日放送の『ジンギス談!』(HBC北海道放送)に出演した。

 番組では《解散の危機3回は全ておたけが原因》という噂が紹介される。太田博久が「お笑いとかの要素じゃなく、リアルにクズ」と発言すると、斉藤慎二も「1年めで劇場の手伝いに行かないとか、チラシ配りも(やらない)。俺と太田2人でずっとやっていた」と明かす。

 当時を「トガってたのかもしれないです」と振り返るおたけ。地元の仲間内では「月島のさんま」と呼ばれ育っていたらしい。

 ちなみに太田は、デビューまもないころのトークライブ終了後、友人からおたけが「お前、地元じゃあんなバカみたいな2人にイジられるような奴じゃなかっただろ」と説教されているのを、偶然目撃してしまったという。

 おたけ本人は「地元の奴も落ち込んで、(自分に)『なんであんなに言われなきゃいけないんだよ』って言ってきたから、『それが芸能界だ』って(言い返した)」と振り返っていた。

 仕事をドタキャンしたり、遅刻の常習犯だったおたけ。そのたびに太田と斉藤が謝罪してまわったという。こうしたことが何度も続いたうえ、おたけが稽古も真面目にやらないため、2人は解散を決意。

 しかし、たまたまそういうときにレギュラー番組が決まったそうで、解散に至らなかったという。

 ここで共演者のタカアンドトシのタカが「『こいつを捨てちゃダメだ』みたいな、何かを持っているんだろうね」と語ると、太田は「何か持っているのを自負している感じもムカつくんですよ」と不満を漏らす。

 さらにタカが「もっとブレイクして(2人が)邪魔になって切りはじめたら、もっとたちが悪くなる」と指摘すると、太田は「それはもう、はなからずっと『1人でタレントで売れたい』って言っているんですよ」と暴露していた。

 2017年のイベントでは、太田が「マネージャーから『私もこんなこと言わないですけど、おたけさんは外した方がいい』ってことがあった」と、3度めの解散の危機はマネージャーの発案だったと告白している。

『ジンギス談!』では、本当に明石家さんまのように売れたらどうするのか聞かれ、「そしたらもう『ごめんなさい(解散)』する」と語っていたおたけ。太田が言うように「リアルにクズ」なのかもしれない。

最終更新:7/12(金) 22:01
SmartFLASH

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事