ここから本文です

ナイキ「エア マックス1」にスケッチ風デザインが登場!

7/12(金) 19:18配信

GQ JAPAN

伝説的デザイナー、ティンカー・ハットフィールドが描いたオリジナルスケッチがスニーカーになった!

【写真でスケッチ風な「エア マックス 1」全チェック!】

7月13日、ナイキは「エア マックス」の生みの親であるデザイナー、ティンカー・ハットフィールドのスケッチからインスピレーションを得た「エア マックス 1」の新作を発売する。「SCHEMATIC」と「SKETCH TO SHELF」の2デザインで、価格は各1万5000円。公式オンラインサイトで発売する。

ビジブルエアを搭載した「エア マックス」シリーズが誕生したのが1987年のこと。今回の新作のひとつ「SCHEMATIC」は、ハットフィールドが描いたシューズのオリジナルデザインのプロセスをヒントにした1足だ。“図解”を意味する名前のとおり、設計過程で記したメモ書き風のディテールが面白い。たとえば、マッドガード部分には「SUEDE 1.2MM」と、素材とパーツの厚みが記されている、といった具合だ。

また、「SKETCH TO SHELF」のデザインは、オリジナルカラーであるホワイト×グレー×レッドの配色が記されたスケッチがもとになっている。スウッシュとマッドガードには塗り残しも表現され、ハットフィールドの筆跡が感じられる仕上がりだ。シュータンタブにはなんと、ハットフィールドが初めて描いたAir Maxロゴのコンセプトも配された。

両モデルともに、ヒールにはハットフィールドのサイン入り。ほかにも、彼のビジョンを記した文字がところどころに散りばめられている。実際に手にとって、細部をチェックするのが楽しそうな新作だ!

NIKE AIR MAX 1“SCHEMATIC”
発売日:2019年7月13日(土)
価格:1万5000円(税抜)

NIKE AIR MAX 1“SKETCH TO SHELF”
発売日:2019年7月13日(土)
価格:1万5000円(税抜)

文・GQ JAPAN編集部

最終更新:7/13(土) 9:50
GQ JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

GQ JAPAN

コンデナスト・ジャパン

2019年9月号
2019年7月25日発売

800円(税込)

"はるたん"が帰ってきた! 奇跡の男、田中圭/特集:親とは、子とは、そしてファミリーとは? 自由な「家族」/菅田将暉、”LOVE”を語る

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事