ここから本文です

トム・クルーズもうんざり? ジャスティン・ビーバーがまたも挑戦状を叩きつける!【SPURセレブ通信】

7/12(金) 21:02配信

集英社ハピプラニュース

2019年6月、突然ツイッターでトム・クルーズ(57)を挑発したジャスティン・ビーバー(25)。セレブの間で流行中の「ボトルキャップ・チャレンジ」で、またしてもトムにケンカを売る!

【写真】ジャスティン・ビーバーが披露した「ボトルキャップ・チャレンジ」の様子はこちら

ボトルのふたを回し蹴りで開けることから始まった「ボトルキャップ・チャレンジ」。今やマライア・キャリー(49)やケンダル・ジェンナー(23)など、多くのセレブがチャレンジ動画をSNSにアップしている。

そんな中、ついにジャスティンも「ボトルキャップ・チャレンジ」に挑戦。準備完了の合図とともに助走をつけ、見事な回し蹴りを披露! スターらしく完璧なパフォーマンスで、チャレンジを成功させた。

次に挑戦してほしい人物を指名するのが「ボトルキャップ・チャレンジ」の習わしなのだが、なんとジャスティンがノミネートしたのは妻ヘイリー・ボールドウィン(22)とトム! ここで再びトムに挑戦状を叩きつける形となった。

ジャスティンが突然トムを挑発し世間をざわつかせたのは、今年6月のこと。いきなり自身のツイッターに「トム・クルーズにオクタゴンでの試合を申し込みたい。もしこの戦いを受けないなら怖がっている証拠だし、一生後悔するだろうね」とコメント。

これまで全く接点のなかったふたりなだけに、「何があったのか!?」と大きな話題に。オクタゴン(金網に囲まれた試合場)を所有する総合格闘技団体がセッティングに乗り出す事態にまで発展したものの、トム側は沈黙を貫き、結局試合が実現することはなかった。

ちなみにジャスティンから指名された妻ヘイリーは、すぐさまチャレンジ動画を投稿。四輪バギーに乗ったままキャップを開けるという新技をやってのけた。一方、トムは相変わらず沈黙を貫いたまま。いつまでたってもジャスティンから一方通行のバトル、一体どうなる!?

Text:Kyoko Kawaguchi Photo:Getty Images

最終更新:7/12(金) 21:02
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事