ここから本文です

米津玄師 、『ノーサイド・ゲーム』主題歌「馬と鹿」シングルリリース 書き下ろしジャケットも

7/12(金) 17:10配信

リアルサウンド

 米津玄師が、日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』(TBS系)の主題歌として書き下ろした楽曲「馬と鹿」を9月11日にシングルとしてリリースする。

 同作はは、「ノーサイド盤」「映像盤」「通常盤」の3形態でのリリースとなる。CDには「馬と鹿」の他に、アニメ映画『海獣の子供』の主題歌として6月に配信リリースとなっていた「海の幽霊」も収録され、新曲を加えた全3曲入りとなっている。

 「ノーサイド盤」は、音の鳴る「ホイッスル型ペンダント」が付属された、レザージャケット。「映像盤」は、「米津玄師2019 TOUR /脊椎がオパールになる頃」LIVE映像のティザーを収録した紙ジャケットとなる。ジャケットのイラストは、今作も米津玄師書き下ろしとなり、合わせて公開された。

 「馬と鹿」はこれまで主題歌を起用して来なかった日曜劇場・池井戸作品として初の主題歌となっており、7月7日初回放送時には事前告知なしでドラマ内で楽曲がオンエアされた。

 また、米津玄師はTwitterで、「TBS日曜劇場『ノーサイドゲーム』の主題歌を担当させて頂きました。「馬と鹿」という曲です。大泉洋さん演じる君嶋が、逆境の中をひとつひとつ進んでいく様をどうにか音楽にできないかと探っていった末にこの曲ができました。素敵なドラマとご一緒できて嬉しいです。どうかよろしくお願いします。」とコメント。ドラマ『ノーサイド・ゲーム』第2話は、7月14日21時より放送される。

リアルサウンド編集部

最終更新:7/12(金) 17:10
リアルサウンド

記事提供社からのご案内(外部サイト)

リアルサウンド

株式会社blueprint

音楽と映画を対象とする総合カルチャーサイトです。各ジャンルのニュースから、第一線のライターによる作品レビュー、業界分析記事まで、多彩な記事をお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事