ここから本文です

【J1展望】仙台×鹿島|強豪・鹿島を迎える仙台は離脱者が続出。シュミットのラストゲームを勝利で飾れるか?

7/12(金) 18:25配信

SOCCER DIGEST Web

仙台――シュミットのラストマッチを勝利で飾れるか

J1リーグ19節
ベガルタ仙台 - 鹿島アントラーズ
7月13日(土)/19:00/ユアテックスタジアム仙台

【毎節恒例】「突撃SDカメラマン」天皇杯2回戦とJ1リーグ第18節を盛り上げたサポーター特集!

ベガルタ仙台
今季成績(18節終了時点):11位 勝点22 7勝1分10敗 22得点・26失点
 
【最新チーム事情】
●天皇杯のFC大阪戦で負傷した吉尾は左ハムストリングス肉離れで全治約6週間。
●前節の浦和戦でS・マテが負傷し、今週の練習を回避。欠場の場合、代役は金か。
●その浦和戦を体調不良で欠場した蜂須賀は先発復帰の見込み。
●出場停止の椎橋の代役は富田が濃厚。
●シント=トロイデンへの移籍が決まったシュミットは今節がラストマッチ。
 
【担当記者の視点】
 前節の浦和戦は興梠に得点を許し、後半には椎橋が2枚目の警告で退場になる苦しい展開。最後まで諦めずにゴールを目指したが、今回も鬼門の埼スタで敗戦(0-1)を喫してしまった。

 今節はボランチの椎橋を出場停止で欠くため、富田を起用することが濃厚だ。またS・マテも前節に負傷し、欠場する場合は金が代役となりそう。吉尾も天皇杯で負傷するなど複数の離脱者が出ているが、鹿島戦はシント=トロイデンへと移籍するシュミットのラストゲーム。なんとしても勝利で送り出したい。
 
 なお、試合終了後にはシュミットの壮行セレモニーが予定されている。

鹿島――昨季のような総合力の高さを示せるか

J1リーグ19節
ベガルタ仙台 ― 鹿島アントラーズ
7月13日(土)/19:00/ユアテックスタジアム仙台
 
鹿島アントラーズ
今季成績(17試合終了時):4位 勝点31 9勝4分4敗 28得点・15失点
 
【最新チーム事情】
●安部がバルセロナ、安西がポルティモネンセへ移籍発表。
●前節の磐田戦でJ1通算500勝を達成。
●その磐田戦で永木が負傷交代も、今節は出場可能か。
 
【担当記者の視点】
 前節の磐田戦は2-0の勝利を収め、J1クラブ最速の通算500勝を達成。仙台戦でももちろん、勝利を目指すが、この準備期間は慌ただしい1週間となった。
 
 9日に安西のポルティモネンセ移籍を発表。さらに12日には安部のバルセロナ移籍も発表された。昨夏も金崎、植田の主力ふたりが抜けたが、ACL優勝を含め出場全大会で4強入り(J1は3位)。今節の仙台戦でも、昨季のようにチームの総合力の高さを示したい。大岩監督は「今いるメンバーでしっかり勝つ」と意気込みを口にした。

 磐田戦で負傷交代の永木は出場可能な見通し。スタメンの11人は磐田戦と同じメンバーの起用が想定される。

最終更新:7/12(金) 18:25
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事