ここから本文です

【NBA】八村塁25得点 課題一蹴の3P2発「なんだかんだ言われたけど、ずっと練習してきた」

7/12(金) 10:16配信

THE ANSWER

ホークス戦で大暴れ、試合後にのぞかせた守備と3Pの意地「毎日毎日練習している」

 米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズ・八村塁は11日(日本時間12日)、サマーリーグのホークス戦に出場し、初の3ポイント2本を含め、25得点をマーク。出場3試合目で初の20点超えを果たし、チームは76-71で勝利した。課題とされてきた3ポイントと守備で存在感を発揮し、八村は「なんだかんだ言われてきたけど、僕はずっと練習してきた」と意地をのぞかせた。

【動画】外からも強い! 右45度から美しいフォームで…八村が決めた“NBA初3ポイント”の実際の瞬間

 八村が大暴れだ。第1クォーター残り8分11秒、中央でポンプフェイクから初得点を決めると、第3クォーター残り8分5秒では右45度の位置から3ポイントも炸裂。課題だったミドルレンジで存在感を発揮し、出場3試合目で最多を更新する25得点とともに9リバウンド、2ブロック、1アシストもマークし、会場を沸かせた。

 試合後、囲み取材に応じたルーキーは、25得点について「サマーリーグはNBAに入るために(実力を)見せる選手がいっぱい来ているところ。そういう中で結果を出せて良かったし、チームとしても勝って良かったと思うけど、ディフェンスは甘いところも結構あった。特に出だしに弱いところがあったので修正したい」と勝ってなお、反省も忘れなかった。

 特に、これまで課題とされてきたのは守備面と3ポイントだった。積極的に圧力をかけた守備については「僕の強みは体が大きくても俊敏に動けるところ。それをオフェンス、ディフェンスで見せたかったし、実際にそういうところを見せられて良かった」と振り返った。2本を決めた3ポイントについても「毎日毎日練習していることなので、自信もってやりました。ディフェンスと3ポイントはなんだかんだ言われてきたけど、僕はずっと練習してきたし、それを見せられたのは大きかった」と意地をのぞかせた。

 八村は6日(同7日)のペリカンズ戦で14得点、8日(同9日)のネッツ戦で19得点をマークし、3戦連続2桁得点。初めて20得点を突破し、試合ごとに期待のドラフト1巡目ルーキーが威力を発揮している。3試合の総括を問われると「個人としてはまあまあじゃないか。結果より、どれだけ慣れるかを意識してやってきたので、1試合ずつ慣れてきていると思う」と手応えを語った。

THE ANSWER編集部

最終更新:8/3(土) 1:49
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事