ここから本文です

「PCエンジン mini」は2020年3月19日発売!10,500円、収録タイトルも公開

7/12(金) 14:04配信

PHILE WEB

コナミは、名作ゲーム機「PCエンジン」のコンパクトモデル「PCエンジン mini」について2020年3月19日に10,500円(税抜)で発売予定であることを発表した。

また合わせて収録タイトルも発表。「PCエンジン mini」には26タイトル、米州版「ターボグラフィックス-16 mini」には24タイトルを収録する。

【「PCエンジン mini」収録タイトル】
・「THE 功夫」
・「邪聖剣ネクロマンサー」
・「ファンタジーゾーン」
・「あっぱれ!ゲートボール」
・「ネクタリス」
・「ダンジョンエクスプローラー」
・「ニュートピア」
・「PC原人」
・「イースI・II」
・「スーパーダライアス」
・「スーパースターソルジャー」
・「大魔界村」
・「オルディネス」
・「ニュートピアII」
・「グラディウス」
・「スーパー桃太郎電鉄II」
・「忍者龍剣伝」
・「スターパロジャー」
・「SNATCHER」
・「グラディウスII -GOFERの野望-」
・「超兄貴」
・「悪魔城ドラキュラX 血の輪廻」
・「ボンバーマン’94」
・「ときめきメモリアル」
・「ボンバーマン ぱにっくボンバー」
・「銀河婦警伝説サファイア」

当時のデザインはそのままに、手のひらサイズにスケールダウン。コントローラーは当時のサイズのままのため、プレイ感覚を損なうことなくゲームを楽しめるとしている。

またゲーム中、好きなタイミングでセーブできる「いつでもカンタンセーブ機能」を搭載。マルチタップにより最大5人での同時プレイが可能なほか、ブラウン管テレビの走査線を再現したモードなどディスプレイモードを選択できる。

映像出力は720p、480pで、出力端子はHDMI。電源はmicro-B給電。専用コントローラー1個(連射機能なし)および、電源供給用USBケーブルとHDMIケーブルを各1本付属する。

編集部:押野 由宇

最終更新:7/12(金) 15:40
PHILE WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事