ここから本文です

磯山さやかのまさかの反応にマツコ仰天「マジか、お前!」

7/12(金) 17:30配信

ザテレビジョン

7月11日放送の「アウト×デラックス」(フジテレビ系)に、イラン人コスプレイヤー・痛子と、いばらき大使・磯山さやかがゲスト出演。茨城愛憎トークバトルを繰り広げたところ、双方から思わぬ発言が飛び出した。

【写真を見る】Instagramで番組出演時の衣装を公開するも、バンジージャンプについては触れず

痛子が茨城を目の敵にするようになった原因は、紳士的で優しかった婚約者が茨城県へ引っ越したとたん、最低男に豹変したためだという。元婚約者を変えてしまった茨城を散々罵倒したが、その内容は偏見が多かった上に、“いばらき”ではなく“いばらぎ”と発音し続けたため、前回出演時はSNS炎上にいたった。

そんな痛子に茨城を好きになってもらおうと、磯山がアウト面会へ出席。世界一大きい青銅製立像・牛久大仏や都市公園としての面積日本一&世界2位の偕楽園、サメの飼育数日本一のアクアワールド茨城県大洗水族館、日本3位の歩行者専用橋・竜神大吊橋にある高さ日本一のバンジージャンプなど、茨城のさまざまな魅力を紹介した。

すると、かたくなな態度をとり続けていた痛子が「…このバンジーやりたくて、何回もこの橋に行っているんですね。いっつも予約がいっぱいで」とポロリ。さらにデートで度々訪れたというアクアワールド茨城県大洗水族館についても「実はマンボウも(専用水槽の大きさ)日本一なんです」と補説。

司会を務めるマツコデラックスや矢部浩之(ナインティナイン)に「大っ嫌いていう熱量はね、大好きと一緒ですからね。あそこまで茨城のことを言えるってことはね、どんだけ茨城のことを逆に好きかってことなんですよ」「ええとこやなぁって思ったんちゃう? 当時」と指摘され、痛子も態度を軟化させた。

痛子が認めたところで解決かと思いきや、「二人で(バンジージャンプ)飛んで来たら?」というマツコの提案を磯山が全力拒否。マツコと矢部に「じゃあ、あんた。辞退する? 観光大使も」「バンジーできないので?」と追及されても、磯山は苦渋の表情でうなずいたためスタジオは大騒ぎに。

「バンジーやるぐらいだったら、もう今年で観光大使引退する!? マジか、お前!」と驚きの声を上げたマツコへ、「なんで私がそういうのやるんですか!」「だってそもそも痛子さんが茨城のことこうやって言ったから、私、茨城のために来たわけじゃないですか!!」と磯山は猛抗議。

妥協案として霞ケ浦横断遠泳を提示されたが、磯山が「え~泳げない、どうしよう」とこぼしてスタジオを沸かせた。

次回の「アウト×デラックス」は7月18日(木)夜11:00より放送。ゲストに歌手・イルカが出演し、大好きなゴシック・アンド・ロリータファッションを披露する予定。

(ザテレビジョン)

最終更新:7/12(金) 17:30
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン35号
8月21日

定価:390円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事