ここから本文です

横田真悠「10代のうちに出したいという自分の気持ちとうまく合って出すことになったスタイルブックです」

7/12(金) 18:00配信

ウォーカープラス

Seventeen専属モデルや女優として活躍する横田真悠さんが初めてのスタイルブック『#まゆうだけ』を発売。スタイルブックについてお話を聞かせていただきました。

【画像を見る】「文字よりも写真が多めで写真集っぽい雰囲気のスタイルブックにしたいと思いました」横田真悠さん

■ もっともっと深く私を知ってもらいたいなと思って作った

――まずは、スタイルブックを出そうと思ったきっかけを教えて下さい。

【横田真悠】15歳で芸能界に入ってから、写真集やスタイルブックなど自分の本はずっと出したいなと思っていました。「20歳になる手前のタイミングに出しましょう」とSeventeen編集部の方も言ってくださって、10代のうちに出したいという自分の気持ちとうまく合って出すことになりました。

――どんなスタイルブックなのか教えて下さい。

【横田真悠】私のやりたい事を詰め込んだ本です。また、私のことを知っている方、応援して下さっているファンの方に「もっともっと深く知ってもらいたいな」と思って作りました。みんなが見たいものも詰まっている本だと思います。

――本の制作期間を教えて下さい。

【横田真悠】3カ月かけて作りました。

――いつ、どこで撮影したのか教えて下さい。

【横田真悠】今年4月頭にシンガポールで撮影しました。初めてのシンガポールで、現地はめちゃめちゃ暑かったんですけど、ご飯がとにかく美味しかったです。インスタ映えするカフェや景色がいっぱいあって楽しかったです。

――横田真悠さんが編集長を務められた事も話題になっていますが、編集長として実際にどんな風に制作したのか教えて下さい。

【横田真悠】まずは、Seventeen編集部の担当してくださる方と、私のやりたいことについて打ち合わせをしました。インスタライブで「私の本を作るよ!」ということを発表すると同時に、ファンの皆さんに編集部員になって欲しいということをお願いしました。Seventeen公式アプリ『ST channel』内でスタイルブックのコミュニティを作ってもらい、そこでファンの皆さんから意見を出してもらって、情報を共有しましたね。

A5判という小さなサイズにこだわったり、めっちゃ読んだような雰囲気の今っぽい少しザラザラしたような紙も全部私が選びました。「手軽に読めるものがいいな、自分が読みたいものにしたいな」と思って作りました。

各テーマの頭のページ(扉始まりって言うんですかね?)を色だけのページにしたかったので、編集長として私の意見を聞いてもらいました。テーマごとにいろいろな色を使っています。ちなみに、今はパステルな水色が好きです(笑)。

――スタイルブックの構成はどのように決められましたか。

【横田真悠】「文字よりも写真が多めで写真集っぽい雰囲気のスタイルブックにしたいな」という気持ちで構成しました。

メイクのページもプロセスも、物撮りしたアイテムをかわいく並べてごちゃごちゃしないようにすっきり見せる工夫をしました。クリームを塗る様子も遊んでいるイメージでほっぺだけや手だけのカットを並べて、あとはさらっと文字で説明しているぐらいになっています。自分も、文字がいっぱいあるとあまり読まない方なので、そう思って作りました。

■ 撮影中もかなりの数の服を着たり脱いだりるすので結構体力的にも大変でした

――ファンの皆さんからどんな意見や要望があったのかを教えて下さい。

【横田真悠】私服コーデが見たいという意見や、バニーガールになった私を見たいと意見がありました。

――ポップでキュートなバニーガールになった横田真悠さんを見てみたいという意見がでたんですね。初めてのバニーガールはいかがでしたか。

【横田真悠】私のなかで特別なバニーガールのイメージがなかったので、自分なりに解釈したバニーガールをやりました!

唇にキラキラのラメをつけたりしたメイクも新鮮でした。

――スタイルブックの制作でいちばん大変だったことを教えて下さい。

【横田真悠】コーデを組む時に、服などのリースに連れて行ってもらったんですけど、ものすごい数のなかから選ぶのが大変でした。後は撮影中もかなりの数の服を着たり脱いだりするので体力的にも大変でした。

――お気に入りのカットを教えて下さい。

【横田真悠】シンガポールで撮影したんですけど、現地でカレーを食べているナチュラルなカットが気に入っています。後は、ナチュラルな雰囲気で撮っているなかで、鏡を見ている私が、急に大人っぽい感じに変わっているのもいいと思っています。

■ カレーの素を使わないでスパイスからカレーを作ってみたい

――10代のうちにスタイルブックを出して、6月30日についに20歳になりましたね。お酒は飲みましたか?

【横田真悠】ビールを飲んでみたかったので早速飲んだんですが、顔が赤くなってしまって。酔っぱらったかどうかもよくわからなかったんですけど、コーラの方が好きかもしれませんね(笑)。

――今日のファッションコーデについて教えて下さい。

【横田真悠】夏なので最初はノースリーブで考えていたんですけど、今日は少し肌寒かったので白シャツなんだけど中にTシャツを合わせてカジュアルに見せるコーデにしました。

――お仕事で今後やってみたい事を教えて下さい。

【横田真悠】CMのお仕事をしてみたいです。食べることがとにかく好きなので、食べているCMやストーリー性のあるCMに出演したいです。お芝居ももちろんがんばります!

――プライベートで今後やってみたい事を教えて下さい。

【横田真悠】ひとり旅をしたいなと思っています。ニューヨークにまだ行ったことがないので、ブロードウェイとか観に行ってみたいです。それと、カレーが大好きなので、カレーの素を使わないでスパイスからカレーを作ってみたいです!

撮影=槇野翔太(東京ウォーカー(全国版)・ウォーカープラス/野木原晃一)

最終更新:7/12(金) 18:00
ウォーカープラス

記事提供社からのご案内(外部サイト)

揚げもの夏物語‐2019‐
部屋が快適になるSTORY
給料日前夜ものがたり
新島今昔物語

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事