ここから本文です

城島茂&松岡昌宏、ジャニーさんへの思い明かす「感謝してもしきれない」「笑顔で頑張ることが使命」

7/12(金) 19:03配信

ザテレビジョン

「『ふくしまプライド。』新CM発表会2019」が7月12日に東京都内で行われ、CMキャラクターを務めるTOKIOの城島茂と松岡昌宏が登壇。2人が旬を迎えた福島県産の“桃”や“夏野菜”を実食したり、9日に死去したジャニーズ事務所社長・ジャニー喜多川さんへの思いを明かした。

【写真を見る】松岡昌宏が城島茂の冗舌っぷりに「きっとジャニーさんも喜んでるよ」とツッコむなどトークは和やかムード

福島県産農林水産物の風評払拭を図り、県産農林水産物の魅力と安全さをこれまでアピールしてきたTOKIO。

2019年でCMキャラクター就任8年目を迎え、7月13日(土)より順次放送される「ふくしまプライド。」新CM「桃」篇と「夏野菜」篇がお披露目された。

桃ときゅうりを抱えて登場してきた2人。城島は「大変光栄に思っています。今年も一丸となって福島の農産物の良さを伝えていきたい」と語り、松岡も「福島の皆さんの声を、僕らを通じて届けられたら」と意気込んだ。

また、そのまま城島が福島への思いを熱弁すると、松岡が「よくもかまずにすらすらと言えましたね。きっとジャニーさんも喜んでるよ」とニヤケ顔でツッコミを。それを受けて、城島も空を見上げながら「頑張っているよ、ジャ二ーさん」と呼び掛け、会場の雰囲気を温かくしていた。

イベントには、内堀雅雄福島県知事、箭内道彦福島県クリエイティブディレクターも登壇した。

城島は新CMについて「いろんな思いが注ぎ込まれています。箭内さんのすてきな演出で、福島の奥ゆかしい県民性、静かな熱さがあふれてる思う」と感極まっている様子。

松岡は「箭内さんを中心に長いことやらせてらっていて、チームワークがすごくよくなっている」と振り返った。

CMでは、城島がお風呂上がりに桃をかじっているが、箭内がもともとこのシーンはTシャツを着ない予定だったと裏話を明かすと、城島が「あと30歳くらい若くて、キンプリくらい若ければ裸だったのかも」としみじみ。

松岡がすかさず「気遣ったつもりなんですよ」とフォローすると、「若手も売り込んでいかないと」と明かし、会場の笑いを誘っていた。

さらに会場には新鮮な桃とトマト、きゅうりが登場し、2人が実食する一幕も。

桃を食べた城島は「みずみずしくて甘くてとろけちゃいますね」と満面の笑みを見せ、松岡は「おいしい。これでビールがあれば最高ですね」と感想を明かしていた。

■ ジャニーさんへの思いを吐露

去り際、記者陣から呼び止められた2人は、ジャニーさんへの思いを吐露。

松岡は「ジャニーさんは親ですから、本当に感謝してもしきれないです」と目を潤ませながら明かし、「僕らがお仕事させていただくことが、“うちのジャニー”の何より供養だと思っています。これからもプレイヤーとして、ジャニーに教えてもらったことを貫きたい」と誓った。

また、城島は「ジャニーズのタレント一同、うちの社長に見いだされて、そのおかげで今この場所にいるもんですから。単純でありきたりなことかもしれないですけど、笑顔で頑張っていくことがジャニーズのアイドルの使命だと思います」と打ち明ける。

続けて「これまで関係者の方、ファンの方に応援してもらった全タレントみんなが思っていると思う。いろんなエンターテインメントの思い、何を届ければいいのかとか、考えながら頑張っていけたら」と決意を。

さらに、ジャニーズ事務所のタレントやスタッフによるジャニーさんの家族葬に参列する前だったこともあり、松岡は「しんみりしたのは多分苦手だと思いますんで、明るく笑顔で送り出したいと思ってます」とコメント。

城島は「ジャニーさんに見いだされたタレント一同が集まるってなかなかないもんですから、最後の最後でジャニーさん、なんか粋な演出といいますが、最高の舞台を仕立ててくれたんじゃないかなと」とユーモアを交えた表現で明かし、「楽しいって言ったら普通は不謹慎なんですけど、社長らしく、社長の子どもたちらしく、みんなでいい時間を過ごせたらと思っています。それが一番何よりの供養かなと思っています」と笑顔を見せた。(ザテレビジョン・取材・文・撮影=TAKAMI)

最終更新:7/12(金) 19:03
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン34号
8月16日

定価:390円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事