ここから本文です

ネイマールが鍵? バイエルン監督、バルサFWデンベレに言及「合意に近づくチャンスは…」

7/12(金) 17:43配信

Football ZONE web

コバチ監督がデンベレの去就について言及「バルサがネイマールを買い戻せば…」

 ドイツ王者バイエルンのニコ・コバチ監督が、今夏の移籍市場でフランス代表FWウスマン・デンベレがバルセロナを退団する可能性に言及している。スペイン紙「スポルト」が報じた。

【移籍一覧】2019-20シーズン欧州主要リーグ「契約満了&新加入リスト」

 元オランダ代表MFアリエン・ロッベンが契約満了をもって現役引退、2018-19シーズン限りで元フランス代表MFフランク・リベリーが退団し、バイエルンはウイングの選手を欲している。

 コバチ監督としてはマンチェスター・シティのドイツ代表MFレロイ・サネも一つの選択肢だが、パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールがバルセロナに復帰すれば、デンベレの去就に影響するだろうと見込んでいるようだ。

 コバチ監督は、「デンベレは素晴らしい選手。もしバルサが最終的にPSGからネイマールを買い戻せば、デンベレとの合意に近づくチャンスは増える可能性がある」と述べている。

 デンベレは昨季、公式戦42試合で14ゴールを記録した。しかし怪我により、バルサが敗退することとなったUEFAチャンピオンズリーグ(CL)準決勝第2戦やスペイン国王杯(コパ・デル・レイ)決勝など、大事な一戦で欠場している。

 バルセロナは今夏にネイマールの買い戻しと、アトレチコ・マドリードからフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマン獲得に動いていると複数メディアで報じられている。もし両選手を獲得するとなれば、おそらくバルサは攻撃陣の1人を放出しなければなくなるだろう。つまりはデンベレが余分になる可能性があるということだ。

 果たして、コバチ監督は望み通りデンベレを獲得することができるのだろうか。ネイマールの動向と合わせて注目が集まっている。

Football ZONE web編集部

最終更新:7/12(金) 17:43
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事