ここから本文です

グリーズマン、ついにバルサ加入が決定! アトレティコに契約解除金150億円支払い

7/12(金) 22:21配信

フットボールチャンネル

 バルセロナは12日、アトレティコ・マドリーに所属していたフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンの加入が決定したことを発表した。

【写真特集】世界最高の選手は誰だ! プレイヤー能力値ランキング(1位~50位)

 アトレティコのエースとして活躍してきたグリーズマンは、5月14日に2018/19シーズン限りでのアトレティコ退団を発表。当初からバルサへの移籍が濃厚とみられていたが、その後状況は複雑化し、2ヶ月近くの紆余曲折を経てようやく決定に至った。

 バルサは公式ツイッターにて、バルサのユニフォーム姿のグリーズマンの画像を投稿。「皆さんこれを待っていた」とコメントを添え、第一報として加入決定を報告している。詳細については伝えられていないが、後ほど改めて発表が行われることになりそうだ。

 バルサはアトレティコとグリーズマンの契約に設定されていた契約解除金1億2000万ユーロ(約150億円)を支払ったとみられる。スペインメディアでは、現地時間12日にグリーズマンの弁護士がスペインサッカー連盟(RFEF)への支払手続きのため連盟を訪れていることが報じられ、バルサ加入発表が秒読み段階に入ったとみられていた。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:7/12(金) 22:21
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事