ここから本文です

レディー・ガガのメイクブランドの詳細が明らかに 日本ではアマゾンの「プライムデー」で発売

7/12(金) 22:00配信

WWD JAPAN.com

米歌手兼女優のレディー・ガガ(Lady Gaga)が手掛けるメイクアップブランド「ハウスラボラトリーズ(HAUS LABORATORIES)」の詳細が明らかになった。

【画像】レディー・ガガのメイクブランドの詳細が明らかに 日本ではアマゾンの「プライムデー」で発売

「ハウスラボラトリーズ」はグローバルリテーラーとしてアマゾン(AMAZON)と独占契約。日本では7月15日0時から16日23時59分まで行っているセール「プライムデー」で15日の16時から予約販売を行う。製品はリップライナー「RIP リップライナー」、リップグロス「ル ライオット リップ グロス」、マルチに使えるリキッドカラー「グラム アタック」をそろえ、「プライムデー」限定のセットを含む15種類を販売する。製品は10月以降に出荷予定だ。なお、限定セットはリキッドカラー、リップグロス、リップライナー、オリジナルのクラッチケースを含み、価格は7150円(税込)。また、リキッドカラーを2本にしたセットは5170円(同)、リップグロスの2本セットは4620円(同)、リップライナーの2本セットは3740円(同)。

「ハウスラボラトリーズ」は、ビューティの概念を書き換え、自分自身を認めて自分を愛すること、そしてポジティブなマインドを広めることをコンセプトとしている。色が主役の各商品は多様性とインパクトのある仕上がりを念頭に制作しており、普通使いはもちろん、型破りな使い方も可能だ。なお、同ブランドを手掛けるハウスラボラトリーズはガガが立ち上げたスタートアップ企業で、コレクションはガガと商品開発チーム、メイクアップアーティストでグローバルアートディレクターのサラ・タンノ(Sarah Tanno)が共同開発している。リアーナ(Rihanna)がLVMHモエ ヘネシー・ルイ ヴィトン(LVMH MOET HENNESSEY LOUIS VUITTON)のケンドー(KENDO)とともに手掛けるメイクアップブランド「フェンティ ビューティ バイ リアーナ(FENTY BEAUTY BY RIHANNA 以下、フェンティ)」はあらゆる人種をターゲットにしているのに対し、ガガの「ハウスラボラトリーズ」は、彼女が以前から積極的に支援をしてきたLGBTQコミュニティーを視野に入れ、ブランドビデオはさまざまな人種やジェンダーアイデンティティーのモデルを起用している。

1/2ページ

最終更新:7/13(土) 17:38
WWD JAPAN.com

記事提供社からのご案内(外部サイト)

WWD ジャパン

INFASパブリケーションズ

2096号
2019年8月19日発売

定価500円(税込み)

ハイジュエリー特集2019 ハイジュエリーの常識を揺さぶる「グッチ」の本気度

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事