ここから本文です

【ナツ☆イチッ!オーディション2019】ファイナリストNO.1 大野ひまり「今までの夏休みはずっと部屋の中でしたけど、今年の夏は違うんじゃないかな」

7/12(金) 18:00配信

週プレNEWS

2010年にスタートし、今年10周年を迎える世界最大級のアイドルフェス「TIF」。そんなTIFと週プレが毎年タッグを組み、グラビア×SHOWROOM×ライブで、"この夏、一番輝いているアイドル"を決める「ナツ☆イチッ!オーディション」が今年も開催される!

【画像】「大野姉妹 with カネハマヒカリ」の大野ひまり

100名を超えるエントリーの中から、クイーンを狙う権利を手にしたファイナリストはたった4名。『週刊プレイボーイ30号』(7月13日・土曜日発売)には、彼女たちの水着グラビアが掲載されている。

『週プレNEWS』では、彼女たちをより深く知るためのファイナリストインタビューを掲載! ひとりめは、今年3月にデビューしたばかりの3人組ガールズユニット「大野姉妹 with カネハマヒカリ」から、16歳の大野ひまりちゃんが登場するぞ!

* * *

――まずは撮影の感想を!

ひまり 私、水着の撮影どころか、学校の授業以外で水着になったのが初めてで。地元の海にすら小学校以来行っていないし、そのときもスク水だったし......(笑)。水着も、こういう撮影現場も、全部新鮮でめっちゃ楽しかったんですけど、本当に緊張しました。

――初々しい雰囲気で、いいですね。でも、スクール水着以外の水着は未経験ということは、このオーディションへの参加にはかなりの勇気が必要な気がしますが。もともと、人前に出るのは好きなタイプだったり?

ひまり いや......、もともとは、ものすごく引っ込み思案で。「授業で教室の前に立って発表する」みたいなものも本っ当に無理だったんですよ。でも、芸能界に入って、「人前に出る仕事なんだ」って意識するようになってから、人から求めてもらえることがすごくうれしくなって。自分をどんどん磨いていかなきゃいけないって思うようになったんです。

だから、「このオーディションに出たら私はきっと進化できるし、絶対にブレイクして、グループの知名度も上げたい」と思って、エントリーしました。

――いい意気込みです! ところで、「大野姉妹 with カネハマヒカリ」は、音楽オーディション番組『音楽チャンプ』(テレビ朝日)での優勝経験を持つカネハマさんがボーカルを務め、ひまりさんのお姉さんである大野真依さんがギター、ひまりさんがキーボードと、名前のとおり姉妹がいるグループなんですよね。

ひまり 毎日仲良くやっています(笑)。特に私と真依ちゃんは歳が離れているので、いつも「ふざける私と、それを笑って見守る姉」みたいな感じです。

――「ふざける」って、ひまりさんは真依さんに何を?

ひまり からかって遊ぶことが多いですね(笑)。たとえば、真依ちゃんにひたすら、とんこつラーメンの写真を送るとか。

1/2ページ

最終更新:7/12(金) 18:40
週プレNEWS

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週プレNEWS

集英社

No.39-40
9月14日(土)発売

特別価格500円

原発は津波の前に壊れていた/急増確実!「
店外食い」の作法/堂本光一、13年ぶりの
ホンダF1優勝記念対談【グラビア】安達祐
実/小池美波/高崎かなみ/伊藤美来 他

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事