ここから本文です

変化の激しい時代における自己変革への手引き 【原文】Courageous Coping with Disruption: for progressive outcomes in exponential times

7/13(土) 10:06配信

コーチ・エィ

継続的な創造的自己破壊の勧め

変化の激しい時代において自己変革にうまく対処するには、セルフリーダーシップ、機敏さ、不快な感覚を受け入れる能力が必要である。創造的な自己破壊は、「目覚まし」のような役割を果たし、注意力と気づきの向上を促す。

自己変革のための新しいリーダーシップの資質

今日、不安定な環境が広がり、私たちは安全地帯に身を置くことができなくなっている。急激な破壊的変革にうまく対処するためには、新しい能力が必要である。非常に困難な課題に直面したときに、集中すべきことを調整したり、見直したりするために、“オープンマインド“、“明確さ“、“勇気“、“機敏“さが求められている。注意すべきことを明確にできるように、“簡潔“さも不可欠だ。また、オープンな考え方を持つことで、あるがままの自分を受け入れることも重要である。自分の感情に気づき、それらが私たちに与える影響をうまく管理できるようにならなければならない。

■自己変革に効果的なマインドセット
・目的や自分の本質的な力を感じることを常に意識する
・優先順位を理解して重要なことのみに集中する
・他の人が新しい知見を得るために何をしているか聞く
・自分が得た教訓を取り入れて前進する
・不要なものを捨て、進むべき道の選択によって失うものがあることを受け入れる
・勇気ある決断を下し、一歩ずつ前進する準備をする

激しい変化が変革、創造性、心の平静を呼び起こす

自分の情熱に気づくことで、自分を「充電」し、自己を更新、再構成、再調整できるようになる。これはたとえて言うなら、現在のニーズに合った新しいOSをインストールし、新たな強みを生み出してそれを賢く活用することで、問題に対処する力を発揮することである。このプロセスは、私たちにエネルギーや刺激だけでなく、心の落ち着きを与えてくれる。

心の落ち着きとは、力強くも静かな状態であり、心の中から生まれる穏やかさのことだ。訓練を積むことで、静かなその境地に速く辿り着けるようになる。本番モードに戻るまでの時間が短縮され、力強く熱心に他者や仕事に関われるようになる。

1/3ページ

最終更新:7/13(土) 10:06
コーチ・エィ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Hello, Coaching!

株式会社コーチ・エィ

組織やチームを率いるリーダーに、コーチングをはじめ、リーダーシップやマネジメントに関する価値ある情報を提供していくサイト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい