ここから本文です

全国の離島ランキング|世界遺産の五島列島、軍艦島、屋久島をおさえて1位の島は?

7/13(土) 10:07配信

サライ.jp

6位 西表島(いりおもてじま)<沖縄県>

■西表島の面積:約289km2

亜熱帯の原生林に覆われた西表島の魅力といえば、マングローブ林やジャングルなどでのカヌーやトレッキングです。また、ナイトツアーでは夜行性の生き物や満天の星空を満喫できるなど、昼間とはまた違った西表島を楽しむことができます。
西表島といえば絶滅危惧種である「イリオモテヤマネコ」が有名ですが、現在100頭ほどしかいないとされ、もし発見した場合には保護活動のために西表野生生物保護センターに知らせてほしいとされています。

7位 屋久島(やくしま)<鹿児島県>

■屋久島の面積:約504km2

世界自然遺産にも登録されている屋久島では様々なトレッキングコースが楽しめますが、中でも有名なのは縄文杉(確認されている中で最大の屋久杉)を目指すコースでしょう。途中には、巨大な切り株に入ってハート型の写真が撮れるというウィルソン株も。
縄文杉に会うには往復10時間、本格的なトレッキングとなるので、自信のない人は初心者向けのコースを選ぶのも良いでしょう。

8位 小豆島(しょうどしま)<香川県>

■小豆島の面積:約153km2

約2000本のオリーブと120種類のハーブが育てられている「道の駅 小豆島オリーブ公園」にはかわいらしい白い風車があり、瀬戸内海をバックにフォトジェニックなロケーションを楽しむことができます。キャンプ場や地中海風ロッジなど宿泊施設もあるので、園内でのんびりとした時間を過ごすのもおすすめ。
潮の満ち引きによって現れるエンジェルロード(天使の散歩道)やミシュラン・グリーンガイドで1つ星を獲得した寒霞渓(かんかけい)では、小豆島の美しい自然と触れ合うことができます。

9位 淡路島(あわじしま)<兵庫県>

季節の花々が高原に咲き乱れる「あわじ花さじき」、約220品種19万本のチューリップが咲く「国営明石海峡公園」、約500万本の野生スイセンが群生している「灘黒岩水仙郷」など、花の名所が多い淡路島。
豊富なアトラクションに加え、世界の建築物が再現されたミニチュアも楽しめる「淡路ワールドパークONOKORO」というテーマパークもあります。

10位 宮古島(沖縄県)

宮古島と他の島を結ぶ、コバルトブルーの海に架かる3つの大橋(池間大橋、来間大橋、伊良部大橋)は、一度は渡ってみたい絶景ポイント。窓を開けてドライブすれば、南国の風を感じることができます。
沖縄の中でも特に海のキレイさで知られる宮古島。与那覇前浜ビーチや日本百景に数えられる東平安名崎から望む景観をはじめ、自然の造形や海の様々な表情を満喫することができます。

* * *

いかがだっただろうか。7月の連休に離島への旅、というのも趣深いのではないだろうか。

3/3ページ

最終更新:7/13(土) 14:33
サライ.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事