ここから本文です

【KNOCK OUT】“爆腕”大月晴明から幕開け、ぱんちゃん璃奈は第2試合、セミで日菜太vsジョムトーン、メインはトーナメント決勝戦

7/13(土) 11:23配信

ゴング格闘技

2019年8月18日(日)東京・大田区総合体育館にて開催される『K.O CLIMAX 2019 SUMMER KICK FEVER』の全対戦カード&試合順が決定した。

【写真】披露されたチャンピオンベルトと小笠原&江幡

 オープニングマッチ2試合、ロッキー川村(パンクラスイズム横浜)vs吉野友規(スタージス新宿)の“異種格闘技戦”から始まる「REBELS division」(REBELS提供試合)4試合を経て、KNOCK OUT本戦第1試合は“爆腕”大月晴明(マスクマンズ)vs“I will ニワールド”丹羽圭介(TEAM KSK)。

 注目を集める美貌の女子キックボクサー・ぱんちゃん璃奈(STRUGGLE)は第2試合に登場。“ムエタイママ”祥子(JSKキックボクシングジム)と対戦する。

 今大会の目玉である「KING OF KNOCK OUT 初代スーパーバンタム級王座決定1DAYトーナメント」は第5試合と第6試合で準決勝2試合、レダ・ナライン(オランダ/チーム・ナライン)vs小笠原瑛作(クロスポイント吉祥寺)、江幡塁(伊原道場)vs大野貴志(士道館新座ジム)が行われ、第10試合のメインイベントで決勝戦が行われる。

 セミメイン(セミファイナル)は、REBELS 70kg級王者・日菜太(クロスポイント吉祥寺)vs元ラジャダムナンスタジアム認定バンタム・フェザー・スーパーフェザー級王者ジョムトーン・チュワタナ(タイ)のREBELS提供試合による大一番が組まれた。

 新プロデューサーに山口元気REBELS代表を迎えて、最初の大会となる新生KNOCK OUT。キックボクシングの真夏の祭典として毎年恒例化していくという『K.O CLIMAX 2019』で、最も輝くのは誰か。

最終更新:7/13(土) 11:23
ゴング格闘技

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ゴング格闘技

ジャパンコンテンツマネジメント

ゴング格闘技
2019年7月23日発売

定価 本体1,111円+税

【特集】快挙! 世界二冠・堀口恭司とは何か?
■DJら対戦者が語るキョージ・ホリグチ
■「格闘兄弟」朝倉未来&海ほか
■魔裟斗×武居由樹/亀田が語る那須川天心

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事