ここから本文です

そうめんがおしゃれ!?そうめん専門店「そそそ」で話題のメニューを味わってきた【東京】

7/13(土) 17:00配信

じゃらんニュース

2018年恵比寿にオープンして以来、多くの食通やメディアに注目され、SNSでも話題のそうめん専門店『そそそ』。

こだわりのそうめんを使っているのはもちろん、15種類以上のメニューがあり、さまざまなバリエーションでそうめんを味わうことができます!

今回はじゃらん編集部が、実際に『そそそ』のメニューをいただいてきました。そうめんに対するお店のこだわりや、SNS映えする人気メニューの実食レポなど、魅力をたっぷりご紹介します♪

そうめん専門店『そそそ』とは?

【昼はランチで!夜は飲みながら楽しめる!】
2018年に恵比寿駅にオープンした『そそそ』は、そうめん専門店です。お蕎麦屋さんやうどん屋さんは都内にもたくさんありますが、そうめん専門店はなかなか聞いたことがないですよね。

多くの食通やメディアから注目されているお店ということで、期待大!早速潜入してみます。

お店の1階はカウンター席になっています。シメにさっと食べに来た時などによさそうですね♪

2階には、雰囲気の良いテーブル席が2席ありました。お友達同士やデートなど、ゆっくりしたいときにはこちらの席がオススメ!

【オーナーが惚れたそうめん「島の光」】
そうめん専門店ができるきっかけとなったのは、オーナーさんとあるそうめんとの出会いでした。それは、香川県の小豆島で作られている「島の光」というそうめんです。

日本三大素麺のひとつで、こだわり抜いた小麦や、瀬戸内海の塩、かどや製油のごま油を100パーセント使用されているそうです。

空気の澄んだ瀬戸内の寒風が吹き寄せる中で、人の手により天日干しされることにより、「島の光」はまるでうどんのような強いコシが生まれるそうです。

見た目も味も最高!進化系そうめんメニューをご紹介

『そそそ』には、常時15種類以上のメニューがあります。つけそうめんやにゅうめんといったオーソドックスなメニューはもちろん、明太クリームそうめんやカレーそうめんといった変わり種まであります。

トッピングもたくさんあり、どれにしようか迷ってしまいそうです。今回はお店の人気メニュー4種類を実際に試食してきました!

1/3ページ

最終更新:7/13(土) 17:00
じゃらんニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事