ここから本文です

最新かつ人気のヘアスタイルアイデア15選、 「夏こそ紳士はヘアが気になる」

7/13(土) 22:21配信

エスクァイア

 夏の散髪ほど、爽やかな気分にさせてくれるものはそうそうありません。

 もちろん、散髪に行くだけでも普通は清々しい気持ちになれるものですが、それが夏の暑さに備えるためとなれば、このうえなく最高の体験になるでしょう。心地よく、涼やかに過ごしたいこの季節ですが、無理してバズカットまで短くする必要もありません。実際、これからの暑い季節に合うヘアスタイルには、たくさんの選択肢があるのです。

 フェードカットの新たなバリエーションを試してみたり、軽さを出したシャギーや短めのナチュラルスタイルもいいでしょう。 
 
 今回紹介する15種類のヘアスタイルは、どれも夏の間見栄え良く、そして快適に過ごせるものです。「エスクァイア」お気に入りのセレブたちのスタイルを参考にしながら、この夏にぴったりの髪型を見つけてください。

ミディアム・ブラッシュバック

ある程度は髪の長さを残したいという人も、ミディアムレングスのブラッシュバックなら、長さを保ちながら手軽にフレッシュな印象を出せるでしょう。コームで後ろに流す部分が、重い印象を洗ってくれます。

バズ・フェード

)。「Fade(フェード)」は「刈り上げ」を意味します。バズ・フェードは、暑くても快適な2つのスタイルを組み合わせたものですので、夏にうってつけの髪型の1つと言えるでしょう。ショートスタイルなので、手入れも簡単です。

スキン・フェード

バズ・フェードにも似ていますが、さらに短いのがスキン・フェードで、こめかみや首の周りは地肌まで見える仕上がりです。暑い季節に、清潔感を最大化させるスタイルです。

ブラッシュバック・ミディアムクロップ

クロップは常に賢明な選択ですが、コームで後ろに流したミディアムレングスのクロップならなおさら。古風な印象にならずに、スッキリと決まります。

スキンヘッド

ジョン・トラボルタの素晴らしいと言う他ない、スキンヘッドスタイルは過小評価できません。これまでスキンヘッドにするか真剣に迷ってきたという人は、この機会に挑戦してみるのはどうでしょう。案外、トラボルタのように似合ってしまうかもしれません。

1/2ページ

最終更新:7/13(土) 22:21
エスクァイア

記事提供社からのご案内(外部サイト)

エスクァイア

ハースト婦人画報社

1933年にアメリカで誕生した
ハイエンド・ファッション雑誌です
ファッションやライフスタイルにとどまらず
アート、カルチャー情報などを届けます

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事