ここから本文です

メドベージェワ、新プログラムを公開 海外喝采「全体を見るのが待ちきれない!」

7/13(土) 21:03配信

THE ANSWER

羽生、宇野ら務めるボーン氏が振付を担当

 フィギュアスケートの平昌五輪銀メダリスト、エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)がインスタグラムを更新。来季のフリーの楽曲、映画「SAYURI」の新映像を公開。また、振付を羽生結弦らも担当するシェイ・リーン・ボーン氏が務めることも明かしている。

【動画】これが新シーズンのメドベージェワ! フリーの楽曲「SAYURI」の旋律に乗せて滑る実際のシーン

 これが2019-20シーズンのメドベージェワだ。日本を舞台にした名作映画「SAYURI」の旋律に乗せて美しく舞った。ターンやステップを披露し、感情を込めて氷上を滑走している。

 そして、振付がボーン氏になることも合わせて発表。同氏は羽生や高橋大輔ら日本人も多く担当し、新たに宇野昌磨を担当することも決まった人気振付師だ。

 投稿には海外ファンも喝采を上げている。

「オーマイゴッド! シェイ・リーンによる振付は正しい選択だと思う。」
「最後のスピン! プログラム全体を見るのが待ちきれない!!!」
「WOW アメージング!!」
「プログラムが最高のものになりますように!」
「このコラボを見るのはとてもワクワクする!」
「Go エフゲニア!」
「すごく興奮する!!! 新しいシーズンを沸かせてくれる!」
「頑張って!これは間違いなくセンセーショナルなものになる」

 新シーズンでの新たな姿に思いをはせている様子だ。

THE ANSWER編集部

最終更新:8/3(土) 1:50
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事