ここから本文です

【NBA】まるで合成写真!? 規格外新人と身長差46cm“凸凹2ショット”に米仰天「これ現実?」

7/13(土) 18:03配信

THE ANSWER

セルティックスのフォール&エドワーズの身長差はなんと46センチ

 米プロバスケットボール(NBA)のサマーリーグ。ウィザーズ八村塁らの活躍が注目を集めているが、現地で脚光を浴びているのはセルティックスの超大型ルーキー、タッコ・フォールだ。NBA最長身の231センチを誇るフォールは、11日(日本時間12日)のグリズリーズ戦で12得点、8リバウンドを記録。勝利に貢献したが、中でも話題なのが、185センチのチームメート、カーセン・エドワーズとの凸凹写真だ。実に身長差46センチ。驚きの瞬間を切り取った1枚がファンの反響を集めている。

【画像】「これは現実じゃない」と米ファン仰天、フォールとエドワーズの身長差46センチの“凸凹2ショット”

 まるで大人と子ども。そして合成写真のようでもある。試合中のワンシーンを絶妙に切り取ったシーンが話題を呼んでいる。

 ボールをドリブルするのは身長185センチのエドワーズ。そしてその隣にいるのは、話題の超大型ルーキー、フォールだ。身長は231センチ、規格外のビッグマンと、バスケプレーヤーとしては小柄なエドワーズとの差は46センチだから驚きだ。

 セネガル人のフォールはセントラルフロリダ大出身で、今年のNCAAトーナメントでは、あのザイオン・ウィリアムソン(現ペリカンズ)をも苦しめた。ドラフトにはかからなかったが、若手の登竜門でアピールを続けている。

ファンも仰天「タッコが彼を踏んづけてしまいそう」

 偶然、納められた2人の凸凹画像を、米スポーツ専門局「ESPN」は公式インスタグラムに「これはワイルド」と題して公開。ファンも驚きを隠せない様子だ。

「なんか落ち着かない」
「タッコが彼を踏んづけてしまいそう!!」
「サマーリーグのベストショット」
「これは現実じゃない」
「壮観」
「今のセルティックスには、NBAで背が1番高い選手と1番低い選手がいる」
「この写真だと、タッコは身長12フィートだよ。笑」

 1枚の写真だけでわかる規格外のビッグマン、タッコ・フォール。NBAでも躍動する姿が見たい。

THE ANSWER編集部

最終更新:8/3(土) 1:50
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事