ここから本文です

ケラリーノ・サンドロヴィッチと祖父江慎が語り合う「普通って何だ!」

7/13(土) 14:41配信

ザテレビジョン

劇作家のケラリーノ・サンドロヴィッチ(KERA)とブックデザイナー・祖父江慎の対談が、7月13日(土)に「SWITCHインタビュー 達人達(たち)」(毎週土曜夜10:00-11:00、NHK Eテレ)で放送される。

【写真を見る】本のイメージが覆される祖父江の作品が続々登場!

劇団「ナイロン100℃」を主宰し、劇作家だけでなく演出家、音楽家と多彩な才能を発揮するKERA。祖父江は、6月に上演されていた「キネマと恋人」の稽古場を訪問する。

そこには現実ではありえない世界を描く一方で、リアリティーにこだわり、きめ細かい演出をするKERAの姿があった。

祖父江から俳優とのコミュニケーションの取り方を聞かれたKERAは「僕は役者にとっては小うるさく執着している存在」と回答。

そして、最初は喜劇が好きだったと言い、音楽、舞台、映画と表現手法を広げていった思いやKERA独特のユーモアへのこだわり、さらに亡き父への思いも込められているというアルバムについてを明かす。

一方、KERAが祖父江を訪問し、古今東西の書籍を集めたコレクションに感動する場面も。

「普通って何だ!」という思いで独創的なアイデアを形にしていく祖父江。KERAが本、そして紙に強いこだわりを持ち、独創性にあふれるデザインをする祖父江の技を探っていく。

また、祖父江が手掛けた驚きの「坊ちゃん」(夏目漱石)も登場。本や紙へのイメージが覆される祖父江の作品の数々も公開される。

(ザテレビジョン)

最終更新:7/13(土) 14:41
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン39号
9月18日

定価:410円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事