ここから本文です

レアルMF久保建英の“ノールックヒール”にファン驚嘆 「名手だ」「全く物怖じしない」

7/13(土) 11:10配信

Football ZONE web

北米遠征中のトレーニングをクラブ公式が公開 メニュー移行時に見せた“美技”に注目

 日本代表MF久保建英は、コパ・アメリカ(南米選手権)やレアル・マドリード移籍など、今夏の飛躍が目覚ましい。現在はレアルの北米遠征に帯同しており、初日のミニゲームで元フランス代表FWカリム・ベンゼマのゴールをアシスト。日々注目度が高まるなか、現地時間12日のトレーニングでは卓越した“ノールックヒール”を繰り出し、ファンの反響を呼んでいる。

【動画】「名手だ」「全く物怖じしない」とファン驚嘆 レアルMF久保建英が“ノールックヒール”で魅せる

 今季、FC東京の主力としてリーグ戦13試合で4ゴールをマークした久保は、6月9日の国際親善試合エルサルバドル戦(2-0)で史上2番目の若さとなる18歳5日でA代表デビュー。同月のコパ・アメリカでも全3試合に出場し、ブラジルの地でレアル移籍が決まった。

 久保は新シーズン、レアルB(カスティージャ)でスタートを切るが、トップチームの北米遠征メンバー29人に選出。バイエルン(20日/ヒューストン)、アーセナル(23日/ワシントンDC)、アトレチコ・マドリード(26日/イースト・ラザフォード)とのプレシーズンマッチに臨む。

 北米遠征中のレアルは12日、公式YouTubeチャンネルでトレーニング冒頭の模様を約30分にわたって公開。久保も参加したなか、メニュー移行のタイミングで卓越した技術で魅せる。

 ウォーミングアップに使用したミニゴールの中からボールを拾うと、軽くドリブルをしてゴールに背を向けてから左足で“ノールックヒール”を披露。何気なく繰り出されたキックながら、ボールは見事にミニゴールへと再び吸い込まれていった。

 この“美技”にファンも反応。動画のコメント欄には「久保のノールックシュートは必見」「名手だ」「振り返ることすらない」「全く物怖じしない」と驚嘆の声が集まった。プレシーズンマッチでの“デビュー”に、現地ファンからも期待が高まっているようだ。

Football ZONE web編集部

最終更新:7/13(土) 16:36
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事