ここから本文です

「初めて…」 なでしこ猶本光が感激、「5ゴール5アシスト」の活躍…衝撃の28-0で完勝

7/13(土) 22:45配信

Football ZONE web

新シーズンに向けた練習試合に出場、初ゴールに「やっと決めれたぁ」と喜び露わ

 女子ブンデスリーガ1部SCフライブルクに所属するMF猶本光が13日に自身の公式ツイッターを更新し、「今日の練習試合は5ゴール5アシスト」と報告した一方、「初めて試合でゴールした記念すべき日だぁ」と喜びを露わにしている。

【写真】フライブルク移籍後初ゴール! なでしこMF猶本光、フランクフルト長谷部と「感謝」の私服2ショット

 現在25歳の猶本は、昨年7月になでしこリーグ(日本女子サッカーリーグ)1部の浦和レッズレディースからフライブルクに完全移籍。怪我で出遅れたが、10月14日のリーグ第4節MSVデュースブルク戦(0-2)で後半途中から投入され、念願の海外デビューを飾った。

 以降はコンスタントに出場を重ねたが、今年5月1日の女子DFBポカール決勝ヴォルフスブルク戦(0-1)ではベンチ入りするも出番がなく、「大一番で使われるほどの信頼を勝ち取ることは難しい…海外でプレーするというのは、こういうことも含めて、絶対に乗り越えないといけない」とツイッターで胸中を綴っていた。

 すでに2シーズン目に向けて動き出している猶本は13日に更新したツイッターで「今日の練習試合は5ゴール5アシスト」と言及。SGエーブネットとの練習試合に出場した猶本が10ゴールに絡む働きを見せたなか、「試合は28-0だけど」と完勝劇を伝えている。それでも猶本にとっては大きな自信となったようだ。

「でも5ゴールも決めたのは人生で初めて! そしてフライブルクに来て、初めて試合でゴールした記念すべき日だぁ。やっと決めれたぁ」

 素直に喜びを記した猶本は「続けられるように」とさらなる活躍を誓う。返信欄ではファンから「おめでとう!」「凄っ!」「これからも頑張ってください」とエールが続々と届いており、新シーズンに向けて期待が高まっている。

Football ZONE web編集部

最終更新:7/13(土) 22:46
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事