ここから本文です

セビージャが31歳の長友佑都同僚MFを獲得。今夏8人目の補強

7/13(土) 9:00配信

フットボールチャンネル

 リーガ・エスパニョーラのセビージャが現地時間の12日、トルコ1部のガラタサライからMFフェルナンドを獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。

 31歳のフェルナンドは2005年にブラジルのヴィラ・ノヴァFCでプロデビュー。2007年にはポルトガルのポルトへ完全移籍を果たした。その後すぐにポルトガルのエストレラ・アマドーラに期限付き移籍し、一年後に復帰となった。

 2014年にはマンチェスター・シティ移籍となり、マヌエル・ペレグリーニ監督の下出場機会を与えられていたものの、ジョゼップ・グアルディオラ監督が就任後は、MFフェルナンジーニョが起用されることが多くなり、出場機会を減らした。そして2017年8月にガラタサライへ移籍となった。

 セビージャはフェルナンドと3年契約を締結。12日付のスペイン『アス』によると、移籍金は450万ユーロ(約5億5000万円)になるようだ。

 今年6月にフレン・ロペテギ監督が就任したセビージャは今夏積極補強を行っている。これまでにGKジエゴ・カルロス、DFジュル・クンデ、セルヒオ・レギロン、MFジョアン・ジョルダン、FWムナス・ダブール、ルーク・デヨング、ルーカス・オカンポスを獲得。セビージャにとってフェルナンドは今夏8人目の補強となった。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:7/13(土) 9:00
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事