ここから本文です

アーセナル、22歳のポルトガル代表DFに興味。主将がプレシーズン帯同拒否で獲得に動く?

7/13(土) 12:00配信

フットボールチャンネル

 イングランド・プレミアリーグのアーセナルが、ポルトガル1部のベンフィカに所属するポルトガル代表DFルベン・ディアスに興味を示したようだ。英メディア『デイリー・メール』などが現地時間の12日に報じた。

 センターバックの補強に着手しているアーセナルは、レスター・シティに所属するイングランド代表DFハリー・マグワイアに興味を示し、オファーを出す準備を進めていると報じられていた。

 現地時間の11日にアーセナルが公式サイトでDFロラン・コシエルニーがプレシーズンツアーの帯同を拒否したと発表した。同メディアによると、主将のこの行動でアーセナルは、ディアス獲得に動こうとしているという。

 ベンフィカと2023年まで契約を残すディアスには5400万ポンド(約73億円)の違約金が設定されているという。今夏の補強資金が限られているアーセナルだが、センターバックの補強を成功させることができるのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:7/13(土) 12:00
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事