ここから本文です

セイコーが創業地・銀座にスポーツウオッチ専門店をオープン

7/13(土) 8:00配信

WWD JAPAN.com

セイコーウオッチは8月2日、スポーツウオッチブランド「セイコー プロスペックス(SEIKO PROSPEX)」の専門店「セイコー プロスペックスブティック」を同社創業の地、銀座にオープンする。銀座4丁目中央通りに位置し、売り場面積は約38平方メートルで、扱うアイテムは約60点。規模は大きくないが、7月6日に発売した最高級コレクション「ルクス ライン(LXライン)」の世界観を体現するほか、年間を通してブランドにまつわるさまざまな演出を行う情報発信型ブティックとして位置付ける。ファサードや壁、床に斜めのラインをとり入れた店舗デザインで、スポーツのスピード感とアクティブさを表現する。

【画像】セイコーが創業地・銀座にスポーツウオッチ専門店をオープン

同社は今年2月、「グランドセイコー(GRAND SEIKO)」の専門店「グランドセイコーブティック銀座」を銀座7丁目にオープンしたばかり。昨年12月には体験型ショップ「セイコードリームスクエア」も4丁目に出店しており、ギンザ シックス(CINZA SIX)のセイコーブティック、和光本館を含めて銀座に5店舗を持つことになる。

「ルクス ライン」は、ブランドの本質である“リアルスポーツ”のヘリテージを色濃く受け継ぎながら、高級機としての審美性も追求するコレクション。1968年、当時世界最高水準のハイビートムーブメントを搭載するプロフェッショナルダイバーズウオッチとして発売したモデルをデザインコードとしている。

■セイコー プロスペックスブティック 銀座
オープン日:8月2日
時間:11:30~19:00
定休日:無休
住所:東京都中央区銀座4-5-4

最終更新:7/13(土) 8:00
WWD JAPAN.com

記事提供社からのご案内(外部サイト)

WWD ジャパン

INFASパブリケーションズ

2096号
2019年8月19日発売

定価500円(税込み)

ハイジュエリー特集2019 ハイジュエリーの常識を揺さぶる「グッチ」の本気度

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事