ここから本文です

安住アナもスベった「重大発表」5選。引退や離婚かと思ったらただの告知…

7/13(土) 8:48配信

女子SPA!

 TBSの安住紳一郎アナウンサーが司会を務める「ぴったんこカン・カン」。今月5日放送の新聞のラテ欄に「今夜、安住紳一郎アナより大切なお知らせ」と仰々しい告知が掲載されたことを巡って、ネットでは「ついに結婚か?」「フリー転身!?」などと憶測が飛び交いました。

 しかし実際は、その発表を番組の最後まで引っ張っておきつつも、同局の20年五輪放送の総合司会を務めるという、重大発表というには大げさな、ただの告知でした。

 この件に対して視聴者からは「もっとサプライズがあるのかと思った」「煽(あお)りすぎ」などの苦情がよせられ、安住も、ラジオのレギュラー番組「安住紳一郎の日曜天国」で「ぴったんこカン・カン スペシャル」の演出について「よくないですよね。人の心をわざとざわつかせてみたいな。しかも私は放送局で情報を伝える側だから、お知らせがあるといって、ビジネス上の連絡みたいなのは」「本当に大事なことを伝えなきゃいけないときに耳を貸してくれなくなるからやめたほうがいい」などと謝罪しました。脚本家の三谷幸喜からも直々にメールで「ああいう演出はよくない」と注意を受けたとも明かしています。

 このように、「重大発表」などと煽っておきながら、蓋を開けてみればどうでもいいような告知だったというケースは他にもあります。

ゆず 解散説が流れたが、弾き語りドームツアーだった

 2018年、人気デュオ、ゆずが公式サイトで「今後の活動について重要なお知らせがあります」と予告。大物アーティストの突然の意味深な文面に、ネット上に「まさか解散か?」「活動休止?」と不安視する声があふれ、公式サイトにアクセスが集中。一時期サーバーがダウンするほどの騒ぎになりました。

 しかし、ゆずが「Abema TV」の緊急特番に生出演して発表した重大発表は、「日本音楽史上初の弾き語りドームツアーを行う」という報告。たしかにファンにとっては重大な発表に違いありませんが、ネットでは「思わせぶりな発表でファンを振り回すな」「こんなプロモーションの仕方は悪印象でしかない」とブーイングが起きました。

1/2ページ

最終更新:7/13(土) 8:48
女子SPA!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい