ここから本文です

【ツール・ド・フランス2019】第8ステージはデヘントが逃げ切り優勝

7/14(日) 8:02配信

CYCLE SPORTS.jp

アラフィリップがマイヨ・ジョーヌ奪還

第106回ツール・ド・フランス(UCIワールドツアー)は、2019年7月13日にマコンからサン・テチェンヌまでの200kmで7カ所の丘と峠を越える第8ステージを競い、ベルギーのトマス・デヘント(ロット・スーダル)がオフィシャルスタートから全行程を逃げ切り、独走で区間優勝した。彼は2016年のモン・ヴァントゥ区間でも逃げ勝っていて、区間通算2勝目だった。

スタート時点で6秒遅れの総合2位だった地元フランスのジュリアン・アラフィリップ(ドゥクーニンク・クイックステップ)は、最後に越えたカテゴリー3の丘の頂上で集団からアタックし、同郷のティボ・ピノー(グルパマ・FDJ)と一緒に逃げていたデヘントを追走した。

デヘントは捕まえられなかったが、2人は集団に20秒差を付けてゴール。区間2位のピノーは総合7位から3位へとジャンプアップできた。区間3位のアラフィリップは総合首位に返り咲き、第6ステージで失ったマイヨ・ジョーヌの奪還に成功した。これで彼は7月14日の革命記念日をマイヨ・ジョーヌを着て走れることになった。開催国フランスの選手が革命記念日にマイヨ・ジョーヌを着て走るのは、2014年のトニ・ガロパン以来となる。

■第8ステージ結果[7月13日/マコン~サン・テチェンヌ/200 km]
1. THOMAS DE GENDT (LOTTO SOUDAL / BEL) 05H 00' 17''
2. THIBAUT PINOT (GROUPAMA - FDJ / FRA) + 06''
3. JULIAN ALAPHILIPPE (DECEUNINCK - QUICK - STEP / FRA) + 06'' B : 9''
4. MICHAEL MATTHEWS (TEAM SUNWEB / AUS) + 26''
5. PETER SAGAN(BORA - HANSGROHE / SVK) + 26''
6. MATTEO TRENTIN (MITCHELTON - SCOTT / ITA) + 26''
7. XANDRO MEURISSE (WANTY - GOBERT CYCLING TEAM / BEL) + 26''
8. GREG VAN AVERMAET (CCC TEAM / BEL) + 26''
9. EGAN BERNAL (TEAM INEOS / COL) + 26''
10. GERAINT THOMAS(TEAM INEOS / GBR) + 26''

■第8ステージまでの総合成績(マイヨ・ジョーヌ)
1. JULIAN ALAPHILIPPE (DECEUNINCK - QUICK - STEP / FRA) 34H 17’ 59’’
2. GIULIO CICCONE (TREK - SEGAFREDO / ITA) +23’’
3. THIBAUT PINOT (GROUPAMA - FDJ / FRA) + 53’’
4. GEORGE BENNETT (TEAM JUMBO - VISMA / NZL) + 01' 10’’
5. GERAINT THOMAS (TEAM INEOS / GBR) + 01' 12’’
6. EGAN BERNAL (TEAM INEOS / COL) + 01' 16’’
7. STEVEN KRUIJSWIJK (TEAM JUMBO - VISMA / NED) + 01' 27’’
8. RIGOBERTO URAN (EF EDUCATION FIRST / COL) + 01’ 38’’
9. JAKOB FUGLSANG (ASTANA PRO TEAM /DEN) + 01' 42’’
10. EMANUEL BUCHMANN (BORA - HANSGROHE / GER) + 01' 45’’

[各賞]
■ポイント賞(マイヨ・ベール):PETER SAGAN (BORA - HANSGROHE / SVK)
■山岳賞(マイヨ・アポワ):TIM WELLENS (LOTTO SOUDAL / BEL)
■新人賞(マイヨ・ブラン):GIULIO CICCONE (TREK - SEGAFREDO / ITA)
■チーム成績(黄色ゼッケン):TREK - SEGAFREDO (USA)
■敢闘賞(赤ゼッケン): THOMAS DE GENDT (LOTTO SOUDAL / BEL)

最終更新:7/14(日) 8:02
CYCLE SPORTS.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事