ここから本文です

トレンドはサステイナブルトリップ! 地球環境にやさしい旅行者になるための簡単な方法

7/14(日) 19:21配信

ハーパーズ バザー・オンライン

サステイナブルな旅は、地球を旅する上でもっとも重要なもののひとつだが、それは旅のトレンドに追随するよりもずっと奥深い。今年、飛行機で旅する人が、延べおよそ46億人を見込み(2004年に比べて130%も上昇)、世界中の旅行者の86%が、自分たちの滞在が環境に与える影響を埋め合わせる活動に時間を費やしてみたいと述べていることもあり、環境にやさしい休暇を取るなら、今が絶好の機会なのだ。

【写真】2019年に必ずバズる新ホテル・ベスト10

サステイナビリティ、持続可能性については、すでに熟知している人も多いだろう。私たちは、地球に配慮する簡単な方法と、次の旅で、より環境に優しい旅人になるためのいくつかのコツをシェアしたい。

世界を旅している間、あなたの二酸化炭素排出量をどうやって相殺することができるかに着目し、私たちがおすすめするサステイナブルなふたつの旅行会社、G AdventuresとIntrepid Travelの専門家に、エコロジカルな旅を計画する上でのアドバイスをお願いした。

地元の人のように暮らしてみる

これは簡単なことだけど、とても重要で、あなたの旅先で暮らす人々に大きな影響(良くも悪くも)を与え得るもの。ある場所に自分自身がどっぷりと浸かることは、必要としている人々のポケットにお金を落とす手助けになるし、旅先でのリアルな体験を請け合ってくれる。

Intrepid Travelのマネージングディレクター、アーロン・ホッキングは、エシカルな旅のスペシャリスト。「ホテルであれ、レストランであれ、ツアーガイドであれ、地元の人々によって営まれているビジネスをサポートしてみて」

「地元産の食物を食べて、地元のブランドやそこで醸造されたものを飲んでください。公共交通を使い、可能な場所ならば、貸自転車に乗ったり、歩いたりしてください。地元の人々と出会う素晴らしい方法だし、その場所をよく知ることができるでしょう」

海を汚さない日焼け止めを使う

あまり人のいない場所へ旅すること、危険に晒されている場所を避け、地域社会に還元することなどは、おそらくすでに耳にしたことがある、エコな旅のコツだろう。また、私たちが持って行く日焼け止めが、どれだけの大きな衝撃を与えるかを考えるのも重要なことだ。

日焼け止めを買うときは、自然や珊瑚礁にやさしいものを選ぼう。エコフレンドリーな旅の小物や、リサイクル素材から作られた環境にやさしい水着をスーツケースに詰めることもまた、あなたが大自然の美しさを楽しむときに、地球を助けることに繋がるのだ。

1/2ページ

最終更新:7/14(日) 19:21
ハーパーズ バザー・オンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2019年9月号
2019年7月20日発売

特別定価:700円(税込)

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事