ここから本文です

任天堂、リーク情報出回る「Switch Mini」新型端末について

7/14(日) 19:40配信

エスクァイア

 任天堂はここ2年間、ほぼすべての力を「Nintendo Switch」(以下、Switch)に注ぎ、実際に同製品は驚異的な大ヒットとなりました。そして、長年大事にしてきた携帯ゲーム機を実質的にフェードアウトさせ、「3DS」の代わりに据え置き型としても遊べるSwitchを全面に打ち出しているのです。このように同社は、常に純粋な携帯ゲーム端末の市場で、非常に大きな成功を収めてきました。とは言え「Switch」はタブレットサイズであり、パンツのポケットにスッキリ収まるほど小さくはありません。携帯端末と言えるのでしょうか…。
 
 このほど、「任天堂は2種類の新端末を発表するかもしれない」と「ウォール・ストリート・ジャーナル」紙で報じられた際、多くの人たちが 「Switch」のミニバージョン登場を期待した理由はそこにあります。

 「Nintendo Switch Mini(以下、Switch Mini)」は理にかなっています。より小型の「Switch」が出れば、携帯ゲーム機と据え置き型ゲーム機との間にあるギャップの橋渡しに役立つでしょう。また任天堂は、より小さな画面サイズ(の端末)の市場から利益を得られるようになります。そして最近になって、この噂を裏づけるようなリーク情報も流れていました。

 オンラインサイト「Nintendo Life」によると、ホンソンという中国企業が自社のサイトに「Switch Mini」用のアクセサリー類の製品リストを掲載していたそうです。このリストには「Switch Mini」向けと思われるキャリーケースや保護ケースなど、数多くのアイテムが含まれていました。こうした類のリーク情報はこれまで再三流れていましたが、そうした情報の多くはガセネタに終わっています。ただし、私たちが耳にした話を総合すると、今回の情報はこれまでのものよりはるかに信用できるものに思えるのです。 
 
 この謎のアクセサリー類について、ホンソンに問い合わせを入れた「Nintendo Life」は、次のように伝えています:

我々はホンソンの関係者と問題の製品リストについて話をしました。彼らの回答は、これらの製品が「秘密」の情報に基づいてつくられたものであり、同社では任天堂が正式に「Switch Mini」を明らかにするのを待って、これらのアイテムの生産に着手するつもりでいる…というものでした。また同社では、「『Switch Mini』にぴったりの大きさになるように、このモデルを調整することになろう」とし、さらに同社が入手した情報を元に「『Switch Mini』が(その名が示すように)現行バージョンよりも少し小さなもの」であることを認めました。

1/2ページ

最終更新:7/14(日) 19:40
エスクァイア

記事提供社からのご案内(外部サイト)

エスクァイア

ハースト婦人画報社

1933年にアメリカで誕生した
ハイエンド・ファッション雑誌です
ファッションやライフスタイルにとどまらず
アート、カルチャー情報などを届けます

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事