ここから本文です

<石原さとみ>「食べてる姿も可愛い…!」キュートな“モグモグ”シーンに注目集まる

7/14(日) 9:49配信

ザテレビジョン

石原さとみが“超変わり者オーナー”を演じるドラマ「Heaven?~ご苦楽レストラン~」(毎週火曜夜10:00ー10:57※第2話は夜10:00-11:07、TBS系)の第2話が7月16日(火)に放送となる。

【写真を見る】美味しい食事を前に“満面の笑み”の石原さとみ!可愛いすぎる…!!

本作は、1999年から2003年まで「週刊スピリッツ」(小学館)で連載された、ヒットメーカー・佐々木倫子による漫画「Heaven? ご苦楽レストラン」が原作。

「ロワン・ディシー<この世の果て>」という名のフレンチレストランを舞台に、「自分が心ゆくままにお酒や食事を楽しみたい」という欲求をかなえるためにレストランを開いた風変わりなオーナー・黒須仮名子(石原)と、個性あふれる従業員たちとの間で繰り広げられるコメディードラマ。

笑顔が苦手なシェフ・ド・ラン・伊賀観役には福士蒼汰、伊賀に憧れる元・美容師見習いの無邪気なコミドラン・川合太一を志尊淳、牛丼屋の店長を5年務めた経歴を持つ店長・堤計太郎を勝村政信が演じる他、在籍した店が次々に潰れる不運の天才シェフ・小澤幸應役は段田安則、資格取得が趣味で元銀行役員のソムリエ・山縣重臣役は岸部一徳が務める。また、ナレーション、謎の紳士役として舘ひろしが出演。

注目の第2話は――

「ロワン・ディシー」の開店からおよそ一ケ月。お客といえば、近所の石材屋の鱸(田口浩正)くらいで、店内には閑古鳥が鳴いていた。

ある日、食事を楽しんだ仮名子(石原さとみ)は、シェフ・小澤(段田安則)をテーブルに呼び「最近の料理にはパンチが足りない」と指摘。

実は、小澤は弱気になると味が薄くなる性格で、客が来ないのは自分の料理が美味しくないからだ、と思い悩んでいるのだった。

そんな小澤の自信を取り戻そうと、仮名子は従業員たちにお店のチラシを配ることを命令!手書きのチラシを作って客を呼ぼうと団結する。ところが数日後、店は予想外の事態に陥ってしまう…。小澤シェフ救出に向け、仮名子の秘策は成功するのか?

――という物語が描かれる。

また、第1話放送時にSNSでも「シェフの料理美味しそう」「これは飯テロ」「石原さとみさんが美味しそうにご飯食べてる姿が可愛い」と話題になった、料理を堪能する幸せそうな仮名子の姿にも注目が集まる。

毎週放送後にParaviで配信しているオリジナルスピンオフドラマにも、本作に出演する石原をはじめ、福士蒼汰、志尊淳、勝村政信、段田安則、岸部一徳が出演する。原作漫画のエピソードからドラマ完全オリジナルのエピソードまで、個性豊かな登場人物に合わせたドラマとなっている。

また、スピンオフドラマでは志尊演じる川合太一が、現在実際に発信しているInstagramを題材にした回もあり、なぜ彼が店のInstagram宣伝担当になったのか、その秘密がスピンオフドラマで明らかに。

「Heaven?~ご苦楽レストラン~」第2話は、7月16日(火)夜10時より放送。

(ザテレビジョン)

最終更新:7/14(日) 9:52
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン39号
9月18日

定価:410円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事